【レシピ】続・すだちジャムの作り方。

recipe

すだちジャムは2日かけてこそすだちジャム。

いやすだち以外も2日かけて作るんですけどね。
※教本から得た知識。
※すだちジャムレシピ前編はコチラ←

というワケで2日目。

一晩寝かせたジャムを、叩き起こし
※叩くな叩くな。

目覚ましにハンドブレンダーで粉砕。
※叩き起こすというか砕き起こし。

これはお好みですが、私は食べやすさと食べ応えを考慮し

半分ぐらい食感を残して潰します。
※ジャムの半分は食べ応えでできています。
※↑バファリンシステム。

※めかぶじゃないのよ。(再

それから残りの砂糖を投入し、レモン果汁を大さじ1杯入れ
※レモン果汁に関しては感覚量でしかないのでこの『大さじ1杯』はあんまアテにせんとってね。
※どんなアドバイス。
※まぁでもこのぐらいの鍋に半分のジャムで大さじ1杯程度です。
※『このぐらいの鍋』の大きさがわからん説。

お砂糖がしっかり溶けて、いい感じにとろみがついたら火を止め
※冷えるとお砂糖が固まるので理想の硬さの1歩手前で止める

煮沸消毒した瓶にアツアツの状態で詰めて、しっかりフタをして逆さにして冷まします。
※出来る限り空気が入らないようにパンパンに詰める
※ジャムパン。
※↑言うてみたかっただけやん。

しっかり冷めたら、出来上がり。
※今日は『しっかり』多用DAY。
※毎月5日は『しっかり』多用DAY。か。

柑橘類ジャムまとめ。

柑橘系のジャムの注意点としては、今回のように苦味のある皮のもの

あるいは厚みのある皮のものは、基本煮こぼしが必要です。
※はっさく、グレープフルーツ、伊予柑等。
※皮の厚いものに関しては皮の内側の白いふあふあ部分も取り除きます
※新たな苦行を増やす。↑

そして、今回のすだちに関しては実部分と皮の両方を全て使いましたが

ものによっては皮の量は減らしても大丈夫な時もあります。
※仕上がりをゆるめにしたい時は皮は少なくする。
※少な過ぎるとゆるゆるになるので要注意。

基本、柑橘類はほぼ皮に香りがあるので

皮は香りの元ととろみ付けと思っておいてください。
※急に柑橘系皮の講習始まったで。

なぜそんなに偉そうに言えるかというと
※偉そうではないと思うけど。

今まで何度も失敗しているからです。
※失敗は成功の母。
※お母さん、生んでくれてありがとう。
※あなたがいるから今の私がいます。

失敗を重ねる事で、いわゆる“感覚”というものが身に付き
※あ婆ちゃんの知恵袋的な。

この時はこうすればいい。この時はああすればいい。

という臨機応変さとアレンジ力がつきます。
※アレンジできると自分好みのジャムが作れる。
※それがオリジナリティになる。
※最終イキって『コンフィチュール』とか言い出す。

コツを掴むポイントは、ズバリやってみなはれ。
※作ってみて初めてコツが掴めると思え。
※なさねばならぬ、何事も。
※↑スパルタの武士。

ジャム瓶の消毒について。

それから、ジャム瓶の煮沸消毒について

瓶は急な温度変化で割れたりヒビが入ったりするので

必ず水から火にかけ、鍋の底に布巾を敷いて必ず瓶が完全に浸るようにします
※特に冬は瓶が冷たくなっているので注意が必要。

沸騰させてから10分。

トングで取り出し、網?みたいなやつ?にキッチンペーパーを敷き
※自信ないんやったらやめとけ。

逆さにして冷まします。

フタは消毒液をかけ、瓶の隣にセットしておきます。
※いつでも一緒。
※仲良し親子。

と、ここまでは大体皆さん知っておられるかと思いますが
※長々と普通の情報を並べました。
※貴族の遊び。

実は、もうひとつの方法があります。

それは、ジャム瓶をオーブンで焼く。
※斬・・・新・・。

110度のオーブンで、20分ほど焼成。
※この時の『焼成』はちょっと違うと思う。

って教本に載っていました。
※目から鱗。みたいなコンタクト。
※ちなみに私は裸眼です。

なので私は、瓶の数に応じて煮沸とオーブンを使い分けています。
※大量生産の時はオーブンで消毒する。

このように、作り方の方法だけでも知っておくと

例えば使い道に困るぐらいの量のフルーツをいただいた時

すぐに『ヤッター!ジャムができるぞい☆』と思う事ができ

立派なコンフィチューラーになれます。
※何その生き物。↑
※新種の昆虫?
※だいぶ『タランチュラ』に引っ張られてるよね。それ。

今回はジャム初回にしてかなりハードル高めのレシピでしたが
※初回でやるやつじゃないやろ。
※挫折させたいんか。てなる。

お好きなフルーツでぜひ一度作ってみてください。
※普通はもっと簡単だからね。
※安心してね。

そして、色々試して失敗を重ね、立派なコンフィチューラーになってください。
※めっちゃ気に入ってるやん『コンフィチューラー』。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
recipeジャム
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP