【レシピ】柚子とみかんのフルーツビネガー。

recipe

使い道に困ったら、フルーツビネガーを作ろう。

柚子とみかんのコンフィチュールを作り終えた直後、お客様から無農薬の柚子とみかんをいただきました。
※タイミングよ。

またコンフィチュールにしても良かったのですが、焼き菓子職人としてそれはちょっと

なんていうか、その、別の形で挑みたい。
※もじもじする意味あるんか。
※そして焼き菓子全く関係ない。

というワケで、フルーツビネガー(果実酢)を作る事にしました。
※漬け部発動。

この『フルーツビネガー』という戦隊ヒーローの決め技のような名前の『飲むお酢
※「フルーーーツ、ビネガーーー!!!」って言ってそう。

美容やダイエットにも効果があるそうです。
※一日大さじ1杯のお酢がいいらしい。
※炭酸で割って食事の前に飲むと食欲が抑えられるのでおススメ。

市販で売られているフルーツビネガーも美味しいけど、手作りはもっと美味しい。

大量に作っても一年ぐらい日持ちするので、作りおき酢としても便利。
※初めて聞いた『作りおき酢』。

お酢が苦手でなければジュースみたいにサラっと飲めるし、なにより美味しい。
※りんご酢を使えばツンと来る感じも少ないのでおススメ。

どうにも使い道に困った大量のフルーツは、フルーツ酢にするという選択肢も持っておいてほしい

そう想って、熱くこの記事を書いています。
※フルーツ酢圧。

柚子とみかんのフルーツビネガー レシピ。

まずは基本のフルーツビネガーの作り方。

  • フルーツ1:砂糖1:りんご酢1

この割合さえ覚えておけば、いつでもどこでも自家製のフルーツビネガーを楽しむ事ができます。
※『どこでも』は無理やろ。
※家で作れ。家で。

お砂糖は氷砂糖や上白糖、黒糖など、フルーツによって使い分けますが、基本の量はこの割合で大丈夫です。

保存瓶は密閉できるものを使用してください。
※お砂糖を溶かすため、瓶を上下したり振り回したりするので中身がこぼれないように。
※振り回したらアカンよ。

今回は柚子とみかんのブレンド(大体3:7)で作っていますが、柚子とみかんの正味量(みかんの皮を除いた量)のトータルに対して同量の上白糖を使っています。
※氷砂糖でもいいけど溶けにくいので今回は上白糖。

材料

  • 柚子(無農薬)、みかん・・・合わせて1kg(正味量)
  • 上白糖・・・1kg
  • りんご酢・・・1kg

下準備

保存瓶は煮沸消毒しておく
※大き過ぎて鍋に入らない場合は、熱湯を瓶いっぱいに入れ5分ほどおく。
※消毒した後の瓶は、通気性の良い網状の台にクッキングペーパーなどを敷いて、逆さまにして乾かしておく。
※まーまーめんどいけどそこは頑張って。

今回はコチラを使用。↓

正直1kg以上あって、この2ℓ瓶では入りきらなかったので、1ℓ瓶も発動させて小分けにしました。
※見積もりの甘さに注意。

【手順】

1.みかんは皮をむき、白い繊維(モケモケのやつ)をキレイに取り除き、1cmぐらいの輪切りにする。

※食べたい衝動に駆られる。
※そこはグっ。とこらえる。

2.柚子はよく水洗いし、8等分にカットした後、種を取り除く。

※柚子は皮に香りの大半が含まれているので皮はむかない

3.カットしたみかんと柚子を上白糖と交互に瓶に詰める。

※写真がムダにアーティスト感。

※完全に下にお砂糖が流れましたけどね。
※ドンマイ。

4.時々瓶を上下に返したり、ゆすったりして1週間放置する。
※冬は本当にお砂糖が溶けにくいので、温かい部屋に置いておいた方が〇。

一週間後。↓

※何故かアーティスト感が半減する不思議。

5.お砂糖がしっかり溶けたら柚子とみかんを取り出す。
※取り出したフルーツめっちゃ美味しそうに見えるけどめっちゃ酸っぱいから気を付けて。
※そらな。ってなるけどな。
※でも実だけ取り出してヨーグルトに入れると美味しいよ。

6.出来上がり♪
※毎回最後の↑コレ要るんか。

フルーツビネガーの美味しい飲み方とその効果。

思ったほど色が出なかったので不安でしたが、飲んでみたら

めっちゃ美味しい。
※感動して人に飲ませまくった。
※みんな感動してた。
※これで世界平和が叶うんちゃうか。と思った。

ほんのり柚子とみかんの香りのブレンドが、お酢とマッチして

炭酸水割り

※ホンマにめっちゃ美味しかった。

お湯割りにしてもめちゃくちゃ美味しい。
※お湯割りの場合、原液は少な目で。
※入れ過ぎると湯気で『んぐっ!』てなるから『んぐっ!』って。

牛乳に混ぜると飲むヨーグルトみたいになるらしいので、それもぜひやってみようと思ってます。

お酢自体の効果としては

・便通改善
・ダイエット効果
・疲労回復
・血糖値の上昇を緩やかにする(食前酢が〇)

等があるそうです。
※酢、マジ神説。

作る時「多。」ってなったけど、美味し過ぎてそんな効果もあるならもっと作れば良かった

と後悔したので、大量の柚子とみかんが手に入ったら、ぜひたくさん作ってみてください。
※みんなに同じ後悔はさせたくないねん。
※↑度々君、誰やねん。

色んな柑橘系の種類をブレンドして作ってみても美味しいかも。
※香りか味の濃ゆい柑橘系がおススメ。

私も冬の間、また美味しい柑橘系フルーツに出会ったら、作ってみたいと思います。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
recipe
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP