3時のおやつ研究室。~セブンで買えるピエール・エルメ➁~

research

ピエール・エルメと森永がタッグを組んだ、最強の『小枝』。

セブンで買えるピエール・エルメ第一弾はコチラ。↓

そして、そのピエール・エルメのエクレアを紹介した2日後・・・

発見しました。ピエール・エルメ×森永の『小枝』。
※通称:こえぴょん。

バニラ&ストロベリー。
※最強タッグに最強フレーバーをぶつけてきやがったぜ。
※あの野郎・・・。
※どの野郎。

もはやピエール・エルメじゃなくても美味しいでしょうよ。
※逆に食べんとくか。
※いや食べよう。それは。

ミルキーホワイトにベビーピンクの『白猫の肉球』を思い起こさせる芸術的カラーセンス。
※何気に小袋まで可愛い。

枝の1本をゆっくりと食べてみる。
※「枝」て。

ちっちゃいのにめっちゃ濃厚。

そして、いちごの酸味が後から追いかけて来る。
※久しぶりに時間以外のものに追いかけられました。

後味がまさしくバニラ&ストロベリー。
※って言うてるやん。

いちごの加工品って、ちょっとわざとらしいというか、いちごよりいちご味なものが多いけど
※実際のいちご超えてくる事あるやん。

これはそのわざとらしさが無い。

「さすがピエール!」と言いたいところですが、ピエール・エルメの特徴をいまひとつ掴んでない私では

どういったところがピエール・エルメ感ですか?と聞かれたら

ちょっとわかりません。w

だけど、確実に美味しい事はわかります。
※いつもの小枝とは明らかに違うよ。

コラボ前の小枝と比べると4本×11袋入り¥323と、少々お高いんですが
※「コラボ前」とか「コラボ後」とかないから。

毎日1袋まで。と決めて、毎日のちょっとした贅沢に楽しみました。
※頑張った日は「今日は2袋いったるでー☆」言うて。
※2袋いってもうてるやん。

日本のチョコレートは本当にレベルが高い。
※市販のチョコレートがこんなに美味しい国って実は珍しいのよ。

それが、さらにピエールパワーによって最高潮に。
※パッケージのちっこいおっさんがパワー注入してんのよ。
※↑ピエール・エルメの上層部あたりから怒られろ。

しかもコンビニで手軽に買えるんだから。
※たまったもんじゃない。

バニラ&ストロベリーの前は『ピスタチオ&ラズベリー』だったらしい。
※食べ逃したわ・・・。

どこまで続くのかこのコラボ。

わかんないけど、見つけ次第また買ってしまいそうです。

追伸、でもピエール・エルメのマカロンも食べたいので、良かったら下のバナーをポチってアトリエに送ってください。
※最後信じられへんぐらい堂々と図々しい。w

カテゴリー
research
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP