これは楽しい。作業台DIY。

atelier

のその前に。ちょっとお知らせ。
※コマーシャル。のやつのやつ。

野菜やフルーツを使ったドリンクレシピサイト『nomina』さんで、美味しレモンカードのレシピを公開させていただいております。

「レモンカード」ってなんやねん。というも、ぜひに。

以上、コマーシャル。でした。

作業台DIY始めました。

「あー。アンティーク風の作業台があればなー。」と思った事はありませんか?
※普通無いやろ。

イケてる映え画像を撮りたい時。はたまた今の作業台が気に入っていないという方にも
※「イケてる映え画像」っていうワードがすでにスベってるけどな。

私レベルでもできる簡単DIYのご紹介です。

これさえ読めば簡単に作業台の衣替えができて、しかもイケてる映え画像が取れるようになります。
※だからダサいってば。

ちなみに、「私レベル」と言いましたが、わたくし人よりマメで器用です。
※氏んでくれ。

なのでもしかしたら『簡単』ではない方もいるかもしれませんが、そこはご了承ください。
※2回氏んでくれ。

100均とホームセンターで叶う、アンティーク風作業台。

アトリエに作業台兼撮影台にしている大きめの台があるのですが、そこに今まで使って板のがこの板。↓
※「使って板」の「板」はそれじゃない。

これ実は、こうなっとりますねん。↓

作業台に数枚の板を並べていただけの簡単なお仕事。
※それは仕事じゃない。

分解できる板なら撮影のシチュエーションによって簡単に取替えられるし、かさばらない。

要は昔の風呂蓋のシステム。
※何時代。
※ちなみにSeriaで45×15cmサイズ1枚¥110。

普段このブログで撮ってる写真の黒っぽい板も、同じSeria産。

これは元々色が付いてて同じく1枚¥110。
※それより写真のチョイスセンス。
※なんでアクリルルーラーの回。

で、もうひとつの背景として、白っぽい、でもちょっと古びた感じの色があれば欲しいなー
※でも私みたいな人間には無理やんな・・・。
※↑自己肯定感の低さ今要らんで。

と思ってて、でもさすがに(100均には)売ってないから、いっそ作ってしまおうと。
※100均以外には売ってると思うよ。w

新たにナチュラルカラーの方の板を買い足し、ペイントする事にしました。

白ベースで古木風希望。
※イメージはフランスの田舎町のお菓子屋さん。
※↑お金無いクセに理想だけはしっかりあるタイプ。

色々ネットで調べた結果、ミルクペイントで叶うとの事。

早速ホームセンターに走り、走りながら購入。
※万引きと思われるよ。

アトリエに帰ってマジで1時間ぐらいでできたのがコチラ。↓

アンティーク風を叶えつつ、表面はキズついていないという奇跡。

使ったのはこの2つの塗料。↓

※ほら。映えてるでしょ?w

ターナー「MILK PAINT」のスノーホワイトとアンティークメディウム。

そして筆2本。

まず、太い方の筆で板にスノーホワイトを塗りつけます。
※普通に塗られへんのか。

サっ。とで大丈夫。
※「サっ。」って言いながら塗るとキレイに塗れます。
※「サー!」だと福原愛ちゃんになれます。

完全に元板の色が隠れなくてもOK。

そして30分程乾かしたら、アンティークメディウムを筆に取り、新聞紙か毛羽立たない布あたりにムダな塗料を擦りつけ
※アンティークメディウムは茶色い塗料。
※少し水で薄めると使いやすいよ。

筆に付いた塗料がカッサカサの状態で、板にムラができるように色を付けます。
※要センス。

縁濃いめ、中は木目を意識して色を重ねると自然な古木感が出せます。
※カッサカサの薄い塗料を重ねて濃くしていく感じで塗ると失敗が少ない。

途中、塗料が付き過ぎた時は、これまた毛羽立たない布等で拭いて伸ばすと、逆に味が出ます。

アンティークメディウムが乾いたら、完成。
※7枚の板の7枚目の頃には1枚目が乾いてる。

本当に簡単。

これ、リアルで見るとホント可愛いんです。
※画像では伝わりにくいけど。
※でも画像で可愛くないと意味ないねん。

とはいえ写真にするともう少し茶色が濃ゆい方がいいかなーと思うので、また塗り足すつもり。

そんな事もできちゃうのが、この塗料のいいところ。

秒でアンティーク化。ミルクペイント天才説。

ホントに早かったでしょう?
※だから言ったじゃん。

しかも、天然由来の水性塗料だから、ほぼ臭わない。
※鼻突っ込んだら絵具みたいな臭いがするぐらい。
※突っ込むな突っ込むな。

手に付いても洗えば取れるし、夏以外は乾燥も早そう。
※冬はすぐ乾いた。
※屋内でも全然作業できるよ。

しかもね。100均でも売ってるらしい。
※先言うて。

いや、買う前に調べた時点で知ってはいたのですが、おそらく私、他にも塗りたくなる自信があったので

大きめ正規ボトルで買いましたの。
※ボトルも可愛いしね。
※牛、好きやしね。
※↑初めて聞いたぞ。

そして案の定、ハマりましたの。
※ほらね。ってなった。

他にも屋外の物にも塗れる耐候性のあるミルクペイントとか、同じメーカーから出てる

『ターナー アイアンペイント』とかも絶対楽しそう。
※↑なんでも金属風にしちゃう塗料。
※どういう意味。w

そこまでガッツリじゃないけどDIYちょっと興味あるなー。って方に丁度いいと思います。

臭いも無いし汚れても洗えば取れるので、お子さんと一緒に楽しむのもアリ。
※汚されるからって隠れてコソコソやらなくても大丈夫。w

私もこんな感じで少しずつ自分好みの雑貨や家具をDIYしていこうと思っています。
※目指せフランスの田舎町に昔からあるお菓子屋さん。

興味のある方は、ぜひ100均とホームセンターに走ってください☆

※めっちゃええのん見つけた!と思ったら思んくそ『定番!』って書かれてた時。
※知らん人の方が少ない恥ずかしさたるや。

次はコレが欲しい!↓

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
atelier
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP