【検証】重曹とベーキングパウダーで焼いたパウンドケーキの違い。

material

「重曹」と「べーキングパウダー」の違いを実際作って調べてみ隊。

以前、重曹とベーキングパウダーの違いについて取り上げましたが
※焼き色が違うだの膨らみ方が違うだの。言うて

結局実際作ってみたところどうなのよ?という話で

私も明確にその違いを目の当たりにした事がなかったので

作って比較してみました。
※マジメか。
※それか気にしぃか。

ちょっと面白い結果になったので、みなさんと一緒に共有したいと思います。
※ええ人か。

いざ。

「重曹」と「ベーキングパウダー」を使って作ったミニパウンドケーキで比較してみた。

違いはお得意の「ミニパウンドケーキ」で比較。
※デカいと消費するの大変なんよ。

その他の材料は全く同じ。焼成温度と焼成時間も全く同じ。
※てゆーか同時に焼いた。

ただし、メーカーさんのHPによれば、それぞれ指定の配合があるようなので、それに従って

重曹は薄力粉の1〜1.5%

ベーキングパウダーは薄力粉の2〜2.5%

で配合しています。
実際配合したのは重曹0.7g、ベーキングパウダー1.1g
※細か過ぎて気ぃ狂いかけた。↑

まずは表面から。↓

※BS=ベーキングソーダ(重曹)。BP=ベーキングパウダー。
※そして画像に名前を貼り付けておくと便利な事に気づいた時。

重曹の割れ目が斬新。

ベーキングパウダーの割れ目はいつ何時でも安定して綺麗です。
※割れ目優等生。か。

重曹の説明にあった「焦がさずしっかり茶色くしたい時」の通り

重曹の方が焼き色が濃い。
※これが・・・濃い?
※↑「恋」みたいに言う。

とはいえ、“比べてみると”レベルで、決して「焦げ」ている様子はありません。

次に高さを見てみましょう。↓

型にくっついて高さが出た分については、若干ベーキングパウダーの方が高いのですが

全体的な高さは重曹の方が出ています。
※そしてやっぱり、濃い。

というか、重曹の山形に膨らむ「ツーン!」感がスゴい。

重曹の説明では「重曹を使って焼くと横に膨らむ」でしたよね?
※って聞かれても。

が、横に膨らもうとしたけど膨らめなかった分が縦に回った

と解釈してよろしい?
※誰の許可?

からの、カットして断面を見てみましょう。↓

重曹の「ツーン!」型が気になって他の情報が入ってきませんが

断面の気泡は重曹の方が大きく見えます。

つまり、重曹の方がキメが粗い

そして、画像では伝わらない程度にですが、重曹の生地は中の色も少し濃い
※やっぱり・・・濃い。
※↑何がそんなに気に入ったんそのくだり。

では、食べてみましょう。

ひとくちずつ試食してみたところ

重曹:しっとりとした生地。
    お砂糖が焦げたキャラメルのような香ばしさ。
    カステラのような香りと甘味。

ベーキングパウダー:ふわふわの軽い食感。
            バターの香りが際立っている。

このような違いが出ました。

ざっくりくくると、重曹は和菓子のような香りと味

ベーキングパウダーはバターの香りが立ったTHE・洋菓子な味。

と言えるでしょう。

重曹は抹茶やほうじ茶などの和風のケーキに向いている

ベーキングパウダーはバターの香りもしっかり出したい洋風のケーキに向いている

と、個人的には感じました。

ちなみに、持ち帰って家族にその違いを聞いてみたところ

「重曹の方が甘味が強い(全然違うレベルで)。」という意見も出ていました。

もしかすると、キャラメルのような甘い香りが、甘味を強く感じさせたのかもしれません。
※ちょっとだけ(ホンマかいな・・・)と心で呟きましたが。
※信じてやれよ。↑

少量でも違いが出る「重曹」と「ベーキングパウダー」。

というワケで、私が説明したような「ベーキングパウダーは重曹で代用しないようにしよう!」

という重曹批判は今回覆りました。
※ゴメンて。

ただし、洋風のケーキにするなら代用はしない方が無難かと思います。

要は “使い分け” が大事。
※代用としてじゃなく己の勘を信じて使い分けるべし。

とはいえですよ。真の面白さはそこではなくて
※違うんかい。

それぞれわずか0.7gと1.1gの配合で、こんなに違いが出た事がスゴくない!?

とあらためて思ったのです。
※気ぃ狂いかけながらもキッチリ計って良かった。

「お菓子は化学」とよく言われますが、それを実感した実験でした。
※「感」と「験」でうまく〆たつもりか。

それぞれの特徴を知って、上手に使い分ける事で、初めて素材が活かされます。

それを生かすも殺すもあなた次第。
※↑何のプレッシャーかけられてんねん。

ぜひ今後のお菓子作りの参考にしてみてください。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
material
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP