【実験】Seriaの簡単ミックス粉でプロ級のブラウニーを作ってみた。

material

簡単な材料で作る本気のブラウニー。

今日は、『Seriaのミックス粉でプロが本気で作ってみましたシリーズ』第二弾。
※いつの間にそんなシリーズ・・・。

バレンタインに使えるブラウニーレシピでございます。

実はわたくし、ブラウニーなんて遥か彼方昔、まだ少女だった頃にしか作った記憶がありません。
※ブラウニーはアメリカが発祥って言われてるからおフランス菓子を主に担当してる私にはあまりなじみ無いねん。
※今サラっと「担当してる」って言うたけど誰からも頼まれたワケちゃうねん。
※セルフ。やねん。

そんな私でも、プロの技を駆使し、Seriaがビックリするぐらい本気のやつ作ったろ。

と思って作ってみました。
※Seriaビックリする前に見てもないわ。

なるべくスーパー等で手に入る材料で作ったので、初心者の方もぜひチャレンジしてみてください。

【レシピ】Seriaのミックス粉を使ったブラウニーの作り方。

材料(3cm×3cmのブラウニー9個分)

  • Seria 濃厚ブラウニーミックス粉・・・1袋
  • 卵・・・1個
  • バター・・・30g
  • 牛乳・・・20ml
  • ナッツ・・・適量
  • チョコペン(アールグレイ)・・・なくてもOK

ナッツ以外はミックス粉の裏に書かれてある通りの材料と分量です。

ナッツはアトリエに転がっているものを使いましたが、家にナッツ転がってないよー

という方は、それもSeriaに売ってるので、そちらをお使いください。
※普通は転がってないしアトリエにも転がってはない。

チョコペンは一緒に売られていて気になったので買ってみました。
※Seriaの作戦にまんまとハマる人。

下準備

  • 卵は室温に戻しておく
  • バターは耐熱容器に入れてレンジで加熱し、溶かしておく
  • オーブンは170℃に予熱しておく

※『プロ級』とか言う割にミックス粉の袋に書かれてある事をそのまま説明してるだけの自分めっちゃ恥ずい。

このまま終わったらただの『Seriaのミックス粉を伝えるただの人』になってしまうので

プロ用材料をプラスしました。↓

チョコレートのお酒とコーティングチョコレート。
※ズルいぞ職人。

これはもちろん無くても大丈夫です。
※上から。か。職人。

【手順】

ボウルによくといた卵を入れ、ミックス粉をふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜる。

※この状態では混ぜるのに一苦労するぐらい硬いよ。

➁ ➀に溶かしたバターと牛乳を加え、なめらかになるまで混ぜる。

※滑らかで、さっきの硬さがウソみたいに混ぜやすい。

型に流してナッツを埋めるように飾る。
※ナッツは半分埋まるぐらいが丁度いいです。
※浅いと焼成後にポロっと取れるので。
※アタッチメントか。みたいになるので。

※私はチョココーティングとナッツを半々で作りたかったので、半分はナッツで残り半分はノーナッツにしています。
※オールナッツにしたい方は全部に乗せてください。
※オールレーズンみたいに言う。

型は12×12cmの缶があったのでそれを使っています。
※Seriaにもそれらしきブリキ缶売ってたよ。

170℃で約17分焼成する。
※袋のレシピでは15分でしたが、ちょっと信じきれなかったので2分追加で焼いてます。
※信じる信じないは別として、ご家庭のオーブンで調整してください。

焼き上がったら型から外し、熱いうちにチョコレートのお酒をハケで塗る。
※洋酒がない場合は飛ばしてね。

端っこ4辺を切り落とす。

いい感じの部分を切り取って、3cm角にする。

※ここまで来て黒背景を少し後悔しています。

ノーナッツの3個をコーティングチョコレートでコーティングする。

※なんで黒背景にしたんや・・・。

チョコペンでシャシャシャっとする。

※思ったより線が太くて焦ったけどドンマイ。

チョコが乾いたら3個ずつを交互に箱詰めする。
※箱もSeriaです。
※一方的にSeriaとズブズブ。

※チョココーティングしたやつはチョコの分大きくなるので少し小さめにカットする事をおすすめします。
※じゃないとこの写真みたいにキッチキチになるよ。
※誰が「チッチキチー」やねん。

⑪出来上がり♪

ミックス粉だけでもしっとり美味しいブラウニーができる。

洋酒とチョココーティングは本当に無くても全然大丈夫です。
※ナッツだけでも見栄え全然いい。

ミックス粉だけでもしっとり濃厚なブラウニーができます
※でも試食してくれた友人いわく「美味しいけどいつものkinakoちゃんのお菓子に比べるとちょっと物足りない気がする・・・」とのこと。
※私の周りの人達は大体私のお菓子の味に侵されているのでそらしゃーない。w

私が生地をアレンジするとしたら、お約束のアーモンドプードルを粉量の10%程度置き変えるかな。ぐらい。

でも、このチョコペンは思っていた以上にちゃんとアールグレイの香りがしてビックリしました。
※シャシャシャってしてる時から香ってた。
※ど~んだけ~。てなった。
※KIKKOさん。↑

使い勝手もいいし、その他お菓子のトッピングにもおすすめ。
※ペンごとお湯に浸けて溶かして先端を切って使うだけ。
※黒、白、ピンク、黄色もあったよ。

特別な材料をそのためだけに買い足して作らなくても、Seriaで買い揃えたものだけで充分すごいクオリティのブラウニーができます。
※「クオリティー」と「ブラウニー」のとこ。
※生粋のラッパー。か。

2022年1月12日現在、すでにSeriaの店頭はバレンタイン一色です。
※お正月気分が過ぎたら秒でバレンタイン。

お菓子の材料もラッピング用品も、直前になる程品切れしていくので、手作りする方はお早目に。

もっと本気で作りたい方はcotta ←で材料を揃えて『ガチのやつ』を作ってみてください。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
material
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP