手作りの焼き菓子を販売するまでの道のり。~番外編~

atelier

焼き菓子屋さんになるまでの私。

ブログ上ではとんとん拍子に焼き菓子屋さんへの道を進んでいる私ですが
※実際はとんとん拍子ではないのよ。
※実際はかなりロックなのよ。

そもそも会社が倒産するまで、どんな生活を送っていたのか?

なんで倒産→独立になったのか?

そこんとこ誰も興味無いと思うけど、敢えて書きたいと思います。
※自分歴ハラスメント。

もちろん、その過去の自分がいたからこそ、今の自分があります。
※普通の事を普通に言うてます。↑

もしかしたら、これを読む誰かの共感を得られるかも
※「わかるー。」って思ってもらえるかも。

そして「私も頑張ろう!」と思ってもらえたら、すごく嬉しいです。

お菓子屋さんになる前は、ごく普通の会社員でした。

会社が倒産する前、私は普通の会社員でした。

月曜日から金曜日まで、9時から約8時間の仕事をこなし

週末は家事をして、趣味のお菓子作りを楽しんで

時々友人に会ったり、今の生活をより豊かにするためショッピングに出かけ

生活雑貨や便利グッズを探しては買い、特に出かける予定も無いのに流行りのファッションを調べては買い
※安くていい物探し隊。

それでいて収入に見合わない生活に憧れ、「あー、あとお給料が3万円増えたらなー。」

などとぼやき呟いていました。
※ぼやくは呟くかどっちかにせえ。

だからと言って、自分の事ばかりを考えていたワケでもなく

毎月お給料の一部で子供支援団体に寄付したり
※ちょっとええヤツか。

ブログを書いて、その収益で寄付してみたり
※めっちゃええヤツか。
※言うて収益スズメの涙程度やけどな。
※↑そこの頑張りも中途半端。

今思えば『丘成金』のような状態でした。
※↑『丘サーファー』みたいに言うてみたものの全然違う仕上がりになった時。
※とにかく『見せかけ』と言いたかったらしい。

40歳を超えて未だ独身。結婚の見込みもありません。
※せめて見込みぐらいはあって欲しかったよね。

一発逆転のチャンスが訪れて、急に人生爆上がりでもしない限り
※ちなみにチャンスを掴むための努力は特にしていません。
※↑ただのクズやん。

このまま普通に暮らして、普通に生きて、普通に氏んでいくのかな・・・
※そらそうなるわな。

そんな風に頭の片隅で、最終しょーもない人生で終わる自分を想像しておりました。
※何の時間それ。

だからといって、早急に対応しないといけないトラブルがあるワケでもないので

結局なんとなく毎日が過ぎ、仕事に追われ、本当は必要ない物達に囲まれ、そのメンテナンスに追われ

「もう少し時間があればアレもコレもできたのに・・・」

の繰り返し。

「もう少し収入が・・・」

「もう少し時間が・・・」

「いつかどこかでラッキー☆が・・・」

を呟くだけの『妖怪欲しがり』です。
※子供が言う事を聞かない時に出てくるやつです。

今自分で書いていてツッコミどころ満載ですが、そんな人間が急に独立して焼き菓子屋さんを作り

子供食堂を運営するなんて、絶対無理に決まってら。
※急に「ら」。

でも、今までの内容を聞いて、どこかひとつでも共感するところはありませんでしたか?
※You、共感しちゃいなよ☆

5人に一人ぐらいは、「私もそういうとこあるわー」と思うところがあるんじゃないでしょうか?
※決めつけ圧。

そう。振り返ってみてわかるのですが、私、本当に普通の会社員だったんです。
※ホンマ普通やった。
※『普通』が服着て歩いてるみたいな状態やった。
※↑どんな。

何の特徴もない、一般ピーポーだったんです。
※「ピーポー」に反応した方には抽選で『昭和人バッジ』差し上げます。

しかもそれ、ほんの3年前ぐらいの話なんです。

ごく普通の会社員が、独立してお菓子屋さんになる方法。

3年の間に失業→フリーター→独立→焼き菓子屋兼ライター

激変エグないか。

さっき言ってましたよね?

「一発逆転して人生爆上がりせんかな・・・」と。

今、そんな風に考えている方がいらっしゃったら、私から一言だけアドバイスを。

爆上がりするためには、一度爆下がりする工程がある事をお忘れなく。
※トランポリンって高く飛ぶ前に一回沈むやん。それ。
※いやどれ。

私も、昔の私に言ってあげたい。「沈んどけ。」と。
※ここは男らしく、一発沈んどけ。と。

高く飛びたいなら、まずは底がどこかを知れ。と。

その『底』を知る者だけが、高く飛べる方法を本気で考え

実行し、試行錯誤しながらでも飛べるようになるのです。

だからといって、自分から不幸を選べなどと言うつもりはありません。
※私も会社の倒産は自分から選んだワケじゃないからね。

ただ、チャンスを掴み取りたいなら、チャンスのある所に自分の足で出向き
※=行動を起こす。

もしかしたらケガするかもしれないというリスクも考えた上で
=氏なない程度のリスクを取る。

必ずチャンスを掴み取る!と覚悟を決めて進みましょう。
=自分の努力を信じる。
※ちなみに誰よりも努力する前提で話してます。
※そこは当たり前体操。

という、ごく普通の会社員から焼き菓子屋さんになった中年からのアドバイスです。

これから独学でお菓子屋さんになりたい方や、夢を叶えたい方のご参考になれば幸いです。
※なるかな?
※ならんぽいな。w

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
atelier
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP