【レシピ】基本のマフィンの作り方。

recipe

アレンジ次第でどこまでも美味しくなる。それが、マフィン。

お菓子作りにハマる時、わりと初期に手を付けるメニュー

それが、マフィンですね。
※個人的な偏見やったらゴメン。

特別な製菓材料を使わず、ホットケーキミックスでも簡単に作れるので、ご家庭でも気軽に楽しめる焼き菓子のひとつです。
※とはいえ急に子供達から「ママ、マフィン作ってー!」とか言われたらちょっとだけ「え。」てなる説。w

そんなマフィンを、今回はちょっとプロ仕様で、気軽じゃなく作ってみました。
※敢えて逆を行く女。

本気のバターと本気の小麦粉で作るマフィンは、食べ慣れた市販のものとは一味違います。
※何様。
※俺様。

そして、基本のマフィンレシピが完成すれば、中にガナッシュを入れたり、具材を乗せたり

おかず系マフィンにする事もできる、マルチなやつなんです。
※おかず系にできる一族で言うと『クレープ』も身内ですね。

そんな基本のマフィンを、初回はプレーンでお楽しみください。

プロ仕様。基本のマフィンレシピ。

材料(6個取マフィン型 6個分)

  • 無塩バター・・・75g
  • ブラウンシュガー・・・70g
  • サワークリーム(または水切りヨーグルト)・・・大さじ1
  • 卵・・・95g
  • 薄力粉・・・160g
    ※特宝笠かスーパーバイオレットがおすすめ
  • ベーキングパウダー・・・8g
  • 牛乳・・・70g
  • 塩・・・ひとつまみ

下準備

・バターと卵は室温に戻しておく
・薄力粉とベーキングパウダーは合わせて軽く混ぜておく
・オーブンは200℃で米津しておく
 ※誰が「代表作は『Lemon』です。」やねん。
 ※もとい、予熱。
・マフィン型を眺めながらマフィンの仕上がりをイメトレする

 ※どんな仕上がりにしたいかを明確にしておく。

【手順】

➀柔らかくしておいたバターにブラウンシュガーを加え、白っぽくなるまで撹拌する。

※見方によっては地獄絵図。

➁卵を4~5回に分け加え、その都度よく撹拌する。
※目指せマヨネーズ状。

※「マヨネーズ」のとこ「ソフトクリーム」でも良かったかな。
※どっちでもええで。

③ ➁にサワークリームを加え、馴染むまで攪拌する。

④粉類の1/3程度をふるい入れ、牛乳の1/3も加え、ゴムベラで底を返すように混ぜる。
※目分量の『1/3』に自信ない人多い説。
※大丈夫。テキトーで。w

⑤ほぼ粉気がなくなったら、④をあと2回繰り返す。
※粉をふって混ぜるだけの簡単なお仕事。か。

⑥粉気がなくなって、ツヤのあるなめらかな生地になったら、グラシンケースを敷いた型にスプーンですくった生地を入れる。
※1個あたり80gが目安。

※全然敷けてなくない?
※生地を乗せたら秒で解決する説。

※最後にお好みでグラニュー糖やカソナードをふりかけても。

⑦200℃のオーブンで20分程度焼成する。

⑧焼きあがったら型のまま冷ます。

※奥の方に栗のようなものが見えていますが、マフィンです。

⑨冷めたら出来上がり♪
※とはいえできたてもホフホフしてて美味しいよ。

※ちょっと膨らみが偏りましたけど。
※新しいマフィンの形。
※未来のマフィンはこうなるらしい。

プレーンマフィンは後乗せデコレーションもできる。

とはいえ少し見た目が寂しい気がしたのでデコレーションバージョンも。
※形を誤魔化すためではないですよ。絶対に。

粉糖パラパラもそれだけで華やぐし、チョコデコは間違いなく美味しい。
※食べんでもわかる美味しいやつやん。

後乗せデコレーションは、好きな数だけ作れるのが嬉しい。
※混ぜる系は1個だけで作るのムズいので。

プレーンで作って、ちぎりながらジャムやクリームチーズをつけたりしても楽しい。
※イキってると思われるけど。

これからこの基本のマフィン生地を使って、色んなフレーバーマフィンや、具材入り

デコレーションマフィン、おかず系マフィンなんかをご紹介していくつもりです。
※気持ちはあるねん。のやつ。
※気持ちだけじゃなく、やろな。

まずは基本を知り、アレンジを勉強して、いつか自分だけの特別なオリジナルマフィンを完成させましょう☆

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
recipeマフィン
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP