手作りの焼き菓子を販売するまでの道のり。 ~その⑧~

atelier

“念”が呼んだ『神』。

とはいえですよ。
※↑その⑦の続きな。

お菓子を作る事でいっぱいいっぱい、というか自分のお菓子を“ブランド化”するなんて

そんなセンスも余裕もありまへん。
※↑実際は今時の関西人こんな言い方しません。
※最年少でさんまさんぐらいです。

そんな時、天使のごとく私の前に舞い降りたのが、前回赤字で記すほど重要な、『仲間』です。

実際は『仲間』なんておこがましい、『天使』のさらに上を行く、『』です。

わたくしこのブログを始めるずっと前から、お菓子作りには全く関係の無い生活ブログを書き続けていたのですが
※書き魔。か。

そこで「オラ焼き菓子売りてぇっス!」「ブランド化してぇっス!」「お菓子をいっぱい売って子供食堂作りてえっス!」
※最初の方に悟空おったで。


と叫び続けたところ、根負けした読者様数名が、「何かお手伝いしましょうか?」と優しく声をかけてくださったのです!
※人生の運を全て使い果たした感。

しかも、クリエイティブ系の方達は、それだけで生計を立てられる程の『プロ』。
※もしかしてもうすぐ氏ぬの?私。

現在商品ラベルとして使わせてもらっているロゴのデザインや、オンラインショップの顔であるトップの超カッコいいイメージ写真
※本当にカッコいいから見てみて。
※「カッコいいな・・・」って思ったら翌日も見てみて。
※やっぱりカッコいいから。

それらは彼女達『神』の手で作られたものなのです。
※助けになるならと微々たるお友達価格で作ってくれた神達。
※神ってお金じゃないんですね。


恐るべし、私の『念』。w

神様って『仲間』の形してるんだってよ。

それだけではありません。

「一緒に子供食堂を作り隊!」と出資してくれた仲間も見つかりました。
※もう明日氏ぬか、あるいは超ビッグになる予感しかない。
※↑天国か地獄。

神達は、オンラインショップ作成費、賞味期限設定費、設備費、それぞれを快く出資してくださいました。
※ちなみに私は店長に「工房作る?」って言われた時点で無一文でした。
※人生の波を自分で作るタイプの破天荒。↑

もう本当に、周りは神だらけです。
※どこにも足向けて寝られへん。
※最終立って寝るしかない。
※ブラジルに知り合いはおらんかったはず。

神に囲まれた崖っぷちの凡人。
※九死に一生を得る。

その凡人を崖から救った『仲間』の姿をした神達。
※だから言ったでしょ。テストに出るって。
※『仲間』が超大事って、私言ったよね。
※↑常にキレ気味のバイトリーダーか。

オンラインショップじゃなくて実店舗でも同じ。

協力して応援してくれる『仲間』なくして、独学からお菓子を販売するなんて夢は、絶対に叶いません。
※耳をすっぱくして言う。
※↑それを言うなら『口』です。

神の降ろし方。

とはいえですよ?そんな私みたいな奇跡が起きる事なんて、なかなか無いのが現実かと思います。
※神がかっててゴメン。

でも、不可能ではありません。

目的意識をしっかり持って公言し、バカにされても笑われてもくじけず

同じ夢を見てくれる仲間が見つかるまで探す。
※どんなに時間がかかっても。
※ちなみに私が神に囲まれるまで約3年かかってます。
※神様忙しいから来るまでにちょっと時間かかるねん。

回りの雑音が消える程の大声で夢を語る。

恥ずかしがらずに「こんな楽しい事するけど一緒にやる人いませんかー!?」って大きく旗を振る。

そうすれば、いつか必ず仲間は見つかります。
※元々仲間めっちゃいてるよー。って方はそっと画面を閉じてください。

逆に、夢を大声で語れる人、先陣きって大きな旗を振れる人の元にしか、人は集まりません。
※モジモジしてても誰にも見つけてもらえないよ。
※ちなみに『大声』って言うたけど実際大声出したら捕まるよ。
※比喩ね。比喩。

神は、恥ずかしがらずに行動した者だけに微笑みます。
※↑生まれつき“恥”という概念を持たない人間。

そのためにはまず『行動』。

とはいえとはいえ、実際具体的にはどうしたらええのん?とお思いでしょう。
※あなたの神自慢はもう聞き飽きたわ。

回りの友達や家族に公言するだけでは限度があります。
※それも大事やで。めっちゃ大事やで。
※それやり尽くしてからの話やで。

マッチングアプリで出会って結婚する人が普通にいる時代、電話番号やメールアドレスを知らなくても連絡できる時代
※SNSのダイレクトメッセージ等を使って。

ブログ、Twitter、インスタ・・・ゴメン、あとはわからん。w

けど、私のような凡人でも、声を上げる場所は今の時代どこにでもある。
※例え最初は誰も聞いてなくても。
※声上げるだけならタダやで。

自分がやりたい事、やってる事、できたらいいなと思う事

困ってるから助けて欲しい事でもいい。

まずは発信
※別に誰も見てなくてもええねん。ぐらいの気持ちで。

それから、自分の力では限界がある分野においては、私のような奇跡が起きない場合

経済的余裕があるなら外注もアリ
※クリエイティブ系ならココナラ とかクラウドワークスとかでクリエイターさんを探すのもアリ。
※ロゴデザインとかwebページ作成が個人で発注できる時代。
※そこでバッチシ好みの合うクリエイターさんが見つかれば仲間になってもらう事もできる。

そして、実際お店をやっている人とか同じ趣味の人と積極的に繋がる事。
※自分の理想のお店(商品)を実際運営している人をフォローして声をかけてみるとか。
※分野は違っても、「このお店のセンス好っきゃわ~☆」と思ったらひとまずフォローして観察する。
※とにかく今自分がいる場所から一歩外に出る事が大事。

常にアンテナは伸びるところまで伸ばして張っておく事。
※友人の知人の旦那さんのお兄さんのお嫁さんの同級生がパティシエでお店やってて・・・。とかの話も深堀する。
※なんなら紹介してもらう。

逆に自分が手助けできそうな事があれば積極的に手伝う事。
※手伝ってもらいたかったら先に手伝うのが礼儀ってもんよ。
※↑助けてもらってるだけの人間がそれ言う。
※ただし、自分が助けてもらうためだけに助けるのは×。

それからあとは・・・なんや。
※「なんや」ってなんや。

とりあえず、行動あるのみ!
※まとめたというより丸め込んだ感。

なんでもいいんです。
※結局なんでもええんかい。

頭で考える前に、まずは“行動”するんです。

“動いて行く”のです。
※↑うまい事言えてるようでそうでもない説。

動けば人が集まります。
※人は動いてるものに反応する生き物。
※それは猫やろ。↑

動けば仲間が集まります。
※オンライン・オフライン関係無く。

『早く行きたければ独りで行け。遠くまで行きたければみんなで行け。』
です。

さぁ、明日からひとつだけでもいい、動きましょう。
※結局今日何の話やっけ?
※自分のブログで迷子になるな。


CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
atelier
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP