【レシピ】リッチバニラパウンドケーキ。

recipe
※本ブログは、記事内に広告が含まれています。

初心者でも失敗しない。究極のシンプルパウンドケーキ。

初心者の方は、胸に手をあてて考えてみてほしい。
※ザビエルスタイルで。↑

パウウドケーキに具、入れがちじゃないですか?

シンプルな具なしのパウンドケーキって、味が決まらなさそうとか、生地の味だけに頼るのはちょっと・・とか、初心者は自信がなくて、意外と避けがち。
※勝手に決めてるけど私がそうだったから説。

シンプルなパウンドケーキって、意外と中級者向けなんですね。
※そうなんですか!?
※↑誰?

駄菓子菓子!
※菓子屋だけに。

初心者でも味がバッチリ決まる、シンプルでも美味しいパウンドケーキが、今ここに登場します。
※実物は登場しません。
※自分で作って登場させましょう。

味の決め手は「バニラ」。贅沢にバニラビーンズを1/2本入れちゃいます。
※やんちゃするなー。いうて。

それだけ!?と思われるかもしれませんが、バニラをナメるんじゃぁない。
※実際舐めると苦いよ。バニラって。

だてにお高いだけじゃないのよ。あのバニラは。
※どのバニラ。

バニラエッセンスともバニラオイルともバニラペーストとも違う、フレッシュで芳醇なバニラビーンズの香りって、マジでサイコーなんス。

ぜひこのレシピで、シンプルだけど、その地味な見た目を凌駕する高級な味わいを、ご堪能ください。

では、レッツ☆おバニラ様。
※いうて高いよねー。バニラビーンズって、お高いよねー。買うけどさー。頑張って買うけどさー。
※白目。↑

シンプルでも美味しい、しっとりリッチバニラパウンドケーキのレシピ。

バニラが主役のため、必ずバニラビーンズを使用してください。
※ビーンズじゃない場合の味の保証はいたしかねます。
※スパルタバニラゴリラ。↑

材料(18cmパウンド型 1本分)

下準備

・バターと卵は室温に戻しておく

・薄力粉、アーモンドプードル、スキムミルク、ベーキングパウダーは合わせてラッパーが混ぜておく
※ラッパーにさすな。
※もとい、ホイッパーで混ぜておく。

・バニラビーンズは縦にカットして、中のブツブツを包丁でしごいて取り出しておく
※せめて「つぶつぶ」でお願いします。↑

・パウンドケーキ型に型紙を強いておく
 ※コンプラスレスレ。か。
 ※もとい、敷いておく。

・オーブンの予熱は170℃に設定しておく

※剥がされたあとの皮の部分は、グラニュー糖を入れたビンに入れて保存しておくと、バニラシュガーができるよ。

手順

室温に戻したバターと砂糖をボウルにいれ、白っぽくなるまで撹拌する。

卵の2/3程度を2回に分け加え、よく乳化するまで撹拌する。

卵の残りの1/3とバニラビーンズを加え、しっかり乳化するまで撹拌する。

合わせておいた粉類をふるいながら加え、ゴムベラに持ちかえてさっくり混ぜる。

粉気がなくなって、生地にツヤが出たらOK。
※何回でも言うけど練らないのよ。
※今ちょっと練ったやろ?
※アカンよ。

※生地練りポリスか。

生地を型に詰め、表面を船形に整えたら、170℃のオーブンで40〜45程度焼成する。
※焼き色がつき過ぎる場合は、アルミホイルを被せよう。

焼き上がったら型から外し、オーブンシートは付けたまま粗熱を取る。
素手で触れる温度まで冷めたら、ラップに包んで一晩おく。
※一晩おくとバターが回って食べ頃になーる。
※しっとりしてカットもしやすい。

翌日ようやく出来上がり。
※食べよし。

※ひゃだ。美しいけど、地味。

子供から大人までみんな大好き。しっとりふんわりバニラパウンドケーキ。

地味ですけどね。確かに。茶色いし。
※それは大体のパウンドケーキ茶色いから勘弁してほしい説。

でもね、シンプルだからこそ普遍であり、定番であり、子供から大人まで好き嫌いなく愛されるケーキなんですよ。
※「結局これが一番好き。」って言われるやつ。
※今まで作ったやつなんやったん。てなるやつ。

もちろん、お好みでクリーム系のトッピングをしてもいいし
※デコレーションケーキの土台にするのもおすすめよ。

生クリームとかジャムとか、ディップして食べてもそれは自由。
※ケーキは万人に自由を与える食べ物です。
※ は?

とにかく、このまま食べてもバニラの香りがしっかりして、食感ふんわりの生地しっとり

このケーキが嫌いという人に会ったことがないぐらい、地味に人気のケーキです。
※そんな人会ったとしてもグーでつぶすけどな。
※よしなさいってば。↑

アレンジケーキのベースにしたい方や、具なしケーキが初めての方も、ぜひ作ってみてください。

バニラパウンドを失敗しないコツ3つ。と Q&A のコーナー。

今回のケーキで失敗しないポイントは3つ。

・使う前のバターの状態
 ※必ず室温に戻す。
 ※指をぶっ刺すと、軽い力でも穴が開く状態。

・卵をしっかり乳化させる
 ※乳化ポリス。

・バニラは卵と一緒に入れてよく撹拌する
 ※撹拌しながら「バニラ高っ!」って言う。
 ※特に意味はない。↑

まあ特別ポイントとかないんですけどね。
※ないんかい。
パウンドケーキをしっとりさせるコツとほぼ同じっス。

というワケで、Q&Aのコーナー!
※待ってたやろ?
※何気にハマってるやろ?このコーナー。

今回は、リッチパウンドケーキについてのご質問です。

N子さん<br>(30代・女性)
N子さん
(30代・女性)

Q:床の雑巾掛け中に質問します。

パウンドケーキの予熱の段階で、天板は入れて予熱しますか?

それとも生地と同時に入れますか?

A:ご質問ありがとうございます。
雑巾掛けは、クイックルワイパーは信用できないタイプですか?
腰を痛める原因になりかねないので、ぜひクイックルに切り替えて欲しいところです。
肝心の天板ですが、予熱段階でオーブンに入れておいてください。
予熱しておいたオーブンに、冷えた生地と冷えた天板を入れると、庫内の温度がグっと下がってしまいます。
できるだけ庫内の温度が下がらないように、天板は予熱するときから入れておきましょう。

Sさん<br>(40代・女性)
Sさん
(40代・女性)

Q:くっさ。

残った半分のバニラビーンズを、しばらく使える気がしません。

どう保存すればいいですか?

A:シンクの排水口、臭うんですか?
そんな時は泡ハイターがおすすめですよ。でも、どんな臭いか、少し興味があります。
さて、残ったバニラビーンズは、密閉容器に入れて冷蔵保存すれば1〜2ヶ月保存できます。
それでも使う気がしなければ、もう少し長く保存できる冷凍保存にしましょう。
空気に触れないように真空パック袋に入れて冷凍保存すれば、もっと長持ちしますよ。
ただし、バニラビーンズは小さいので、冷凍庫の中で遭難して、数年後発見される事件が起きがちなので、保存したことを忘れないように気をつけましょう。

専業主夫Mさん<br>(30代・男性)
専業主夫Mさん
(30代・男性)

Q:私は専業主夫です。

周りからはまだまだ理解され難いところもありますが、僕達は幸せです。

このパウンドケーキをアレンジするなら、どんなアレンジがおすすめですか?

奥さんに作って食べさせてあげたいです。

A:専業主夫に理解がないとは・・まだまだ時代が追いついていないですね。
でも、何のタイミングかわからない状態で手をつなくほど仲睦まじいお姿が、とっても幸せそうで羨ましいです。
このバニラパウンドをアレンジするなら、クセのないクルミなどのナッツがおすすめです。
または、ポピーシードを加えて、味に奥行きを出すのもおすすめ。
具の選び方としては、せっかくのバニラの香りを消してしまうほどインパクトのある香りや味のある素材は避けた方が◎。
食感がプラスされるだけのものや、ほんのり香る程度のものにしましょう。
そして、何度も言いますが、そのままでも十分美味しいですけどね。

CUIRE焼き菓子研究所では、その他リアルなご質問も随時受け付けております。

レシピを読んで、疑問に思うことや失敗談などあれば、ぜひコメント欄までお知らせください。
※ページの下の下の下の方に「コメントを書き込む」欄あるよ。

カテゴリー
recipeパウンドケーキ
スポンサーリンク
シェアする
CUIRE 焼き菓子研究所

  1. いつもレシピ、Q&Aを楽しく拝見しています✨このパウンド、めっちゃ美味しそうです😍スキムミルクを使用するのはどんな理由がありますか?初めてスキムミルクを使うケーキレシピを知ったので是非伺いたいです。

    • accachanさん、いつもありがとうございます😆
      Q&Aも好評で良かったです(笑)

      リッチバニラパウンド、本当に美味しいですよ❤️地味ですが(笑)
      スキムミルクを入れたのは、ここだけの話、HBで食パンを作ろうと思って、ちょうどテーブルにあったから。
      ですが(笑)、もちろん理由はあって、スキムミルクは「脱脂粉乳」なので、牛乳を入れた時のようなミルク感と香りが出せて、それでいて牛乳を入れた時のようにグルテンに影響することもないので、ふんわりしたままミルク感が出せるんです✨
      ※スキムミルクっていいやつ。

      ただし、あまり入れ過ぎると食感に触るし焼き色が付き過ぎるので量は少なめに・・・となると味もそこまで主張しなくなるので、私はこういうシンプルな具なしのケーキやシンプルなクッキーの時に、味に奥行きが欲しい場合に限り使います😃

      ちなみに、製菓材料店で「バターミルクパウダー」というのもありますが、そちらはバターがベースのミルクパウダーで、スキムミルクとは別物です。
      ※今そんなややこしい話するなよ。
      また近々ブログの製菓材料研究でも取り上げたいと思います😆

      というわけで、ぜひぜひ作ってみてくださいね❤️

      ☆kinako☆

      • いつも詳しく熱い返信、ありがとうございます🥹なるほどです!!牛乳がグルテンの影響をすることも初めて知りました。ホント目から鱗です!
        バターミルクパウダーは聞いたことはありますが、使ったこと&見たことないです。使い分け、興味あります。kinako先生の成果材料使い分けのコラムもいつもすごく楽しみで勉強させていただいています。バターミルクパウダーの検証お待ちしますね😊

PAGE TOP