【レシピ】しっとり美味しい大人のフルーツブランデーケーキ。

recipe
※本ブログは、記事内に広告が含まれています。

ドライフルーツをたっぷり使ったブランデーケーキの魅力。

「フルーツブランデーケーキ」って、もう名前だけで美味しくないですか?
※聞いただけで飯食えるやつ。

その名の通り、ドライフルーツとブランデーを使ったケーキですが、ドライフルーツはブランデーでしっかり漬け、仕上げにもたっぷりのブランデーを染み込ませた、「フルーツブランデーケーキ」と一言で済ませるには、あまりにも贅沢過ぎるケーキです。
※言うたん自分やろ。

その魅力はなんといっても、その『しっとり感』。そしてブランデーの芳醇な、か・ほ・り。
※ウザ。

大人が作る大人が楽しむ大人のためのケーキです。
※人民の人民による・・・か。

お酒のおつまみにもおすすめ。逆に下戸にもおすすめです。
※スマドリのシステム。

基本のケーキが作れたら余裕で作れるレシピなので、初心者の方でもプロっぽく作れるので、ぜひ。
※ドヤったらええがな。

しっとり芳醇!フルーツブランデーケーキのレシピ。

材料(18cmパウンドケーキ型1台分)

※それぞれの材料のリンクを開くと、実際使った材料が見れるにょ〜ん。

下準備

・ドライフルーツは熱湯に30秒ほどくぐらせて糖衣を溶かし、しっかり湯切りしたらブランデーに漬けておく。
※一晩以上。

・バター、卵は室温に戻しておく。

・薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーは合わせて軽く混ぜておく。

・パウンドケーキ型に型紙を敷いておく。

・オーブンの予熱は170℃に設定しておく。

ドライフルーツのブランデー漬けは一晩以上、それ以上漬けてもOKです。
※漬ければ漬けるほど美味しいよ。
※逆に急に作ろうと思ったらムズいよ。
※急に作りたくなる勢は普段から漬け時や。

手順

ボウルに室温に戻したバターとブラウンシュガーを入れ、白っぽくなるまで撹拌する。

室温に戻した卵をよくといて3〜4回に分けて加え、その都度よく乳化するまで撹拌する。
※「乳化」について詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。
※↑「乳化について詳しく知りたい方」ってどんな方なん。

ドライフルーツのブランデー漬けを加えたら、ハンドミキサーの低速で軽く混ぜる。
※低速を低姿勢で抵抗感なく。
※↑何気に最後の「抵」だけちょっとちゃう。

ドライフルーツがブランデーを吸いきれていない場合は、ブランデーを軽くきってから加えましょう。

合わせておいた粉類をふるいながら加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。
※ゴムベラを縦に入れて生地をすくい、上へひっくり返すように混ぜる→ボウルを半回転させたら再びゴムベラを縦に入れるところから繰り返す×粉気がなくなるまで繰り返す。
※↑もう自分でも何言うてんのかわからん。

粉気がなくなって、生地にツヤが出たら混ぜ終わり。
※それ以上混ぜるな危険。
※パウンドケーキってそんな危険を伴うもんでしたっけ?
※ちなみに混ぜ過ぎると膨らみが悪くなるのと、口あたりも悪くなりますよー。

型紙を敷いたパウンド型に生地を詰めたら、型ごと台にトントン拍子に打ち付けて、表面を船形にならす。
※「拍子」は要らんやろ。
※見合い話やないんやから。

予熱しておいた170℃のオーブンで45分を目安に焼成する。
※途中で型の前後を返して焼き村を防いでね。
※どんな村それ。↑

竹串を刺して、何もついてこなければ焼き上がり・・・ですが。
※高度クイズの出題。か。

ここからが勝負です。
焼き上がったアッツアツの生地を型から外し、網台に乗せて型紙を剥がします。
そして素早く仕上げ用のブランデーをハケで全体に塗る!
※熱々で塗ると「じゅわ〜ん。」ていうよ。
※熱さに怯えながら底にも塗ってね。

これ、アッツアツでやらないと、冷めてからやるとお酒が染み込まないので。
※「私、失敗しないので。」クラス。↑
※ちなみにドクターXは観たことないです。

ブランデーを使い切るぐらい染み込ませたら、何事もなかったかのように型紙を戻し、冷まします。
※型紙は一度剥がされた恨みから、元の形には戻ってくれないので、画像のようにダブルクリップを使うと便利です。

アッツアツから人肌程度まで冷めたら、ラップに巻き直して乾燥を防ぎ、完全に冷ましながら一晩おいたら出来上がり。

バターとブランデーがなじんだ翌日以降が食べごろです。

※この瞬間、自分でも「フゥ〜ゥ♪」てなる。

クリスマスやお誕生日にもおすすめ!大人のブランデーケーキを美味しく作るコツ。

ブランデー漬けのドライフルーツと仕上げのたっぷりブランデーのおかげで、しっとり芳醇な大人のパウンドケーキに仕上がりました。

噛めば噛むほどフルーツから奥深い味がして、シンプルだけど濃厚な美味しさ。

粉糖をふりかけてシュトーレン風に仕上げたり、生クリームが苦手な方へのお誕生日ケーキにもおすすめです。
※知らんけど。

ナッツをプラスして、さらに具沢山にしてもいいですね。
※知らんけど。

ポイントは、“アッツアツ”のケーキにブランデーを染み込ませること。
※やけどを取るか、美味しいケーキを取るか。
※↑やけど取るやつおらんやろ。

ドライフルーツのブランデー漬けも、漬ければ漬けるほど美味しいので、事前に漬けておくこともお忘れなく。
※だからって1年前から漬けてます。とかはナシやで。
※腐るし絶対忘れるから。

仕上がりのプロ感ハンパないくせに、基本ができれば超簡単なレシピなので、ぜひ。

ブランデーケーキの作り方 Q&A。

今回も、ブランデーケーキについてのご質問を集めてみました。
※架空で。
※架空で集めるってなに。

ぜひご参考になさってください。
※↑逆に丁寧過ぎるという狂気。

Hさん<br>(20代・男性)
Hさん
(20代・男性)

Q:黒服のSPと思いきや、逃走中のハンターやってます。

ブランデーケーキにおすすめのドライフルーツはありますか?また、他におすすめの具材があれば教えてください。

A:どなたか偉い方のSPかと思ったら、ハンターだったのですね!見かけて判断してはいけないですね( ´ ▽ ` )
ブランデーケーキにおすすめのドライフルーツは、レーズンやイチジク、クランベリーなどがおすすめです。個人的には柑橘系やマンゴー、パイナップルなどの黄色く香りの強いフルーツより、赤い系のフルーツの方がブランデーに合う印象です。
が、本来ブランデーケーキの定義とは、“ブランデーが香るケーキ”という以外特になく、ブランデーに合うフルーツなら何でもアリかと思います。(そらな。)
なので、ドライフルーツ以外でも、素焼きのナッツやスライスアーモンド、ダークチョコチップなどもおすすめです。あるいは、具材なしでも美味しいですよ。具なしの場合は、具の代わりに大さじ1杯のブランデーを加えてくださいね^^

Aさん<br>(50代・男性)
Aさん
(50代・男性)

Q:アメリカ大統領です。

ブランデーケーキのおすすめの美味しい食べ方を教えてください。

ブランデーケーキはよく食するのですが、新しい食べ方があれば知りたいです。よろしくお願いします。

A:え!?アメリカ大統領からのご質問!?このブログもそこまで成長したのですね!ありがとうございます^^
ブランデーケーキのおすすめの食べ方は、厚切りにして一口大にカットし、お酒のおつまみとして食べる方法です。
または、洋酒風味の甘さ控えめホイップクリームを添えるのもおすすめ。砂糖を入れた生クリームを泡立てて、とろみがついたところでキルシュなどの洋酒を加え(生クリーム200gに対し10gの洋酒が目安)、お好みの硬さまで泡立てたら、洋酒香る生クリームが簡単に作れますよ。お酒が苦手な方は、洋酒なしの植物性ホイップクリームがあっさり食べられておすすめですよ^^

以上、その他ブランデーケーキについてご質問があれば、コメントよろしくお願いいたします^^
※大統領のあと言い辛いやろ。

カテゴリー
recipeパウンドケーキ
スポンサーリンク
シェアする
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP