焼き菓子職人おすすめのゴムベラ4選。

tool

ゴムベラ選びに迷ったら。

世界で一番オシャレなゴムベラの写真。

前回のボウル同様、このツールもまた毎日欠かさず使う私の右腕です。
※腕というより指に近い。
※私の右指。
※↑何指。

大好物の100均に行けば、大小、形も様々なゴムベラが売られていて

さらに製菓材料屋さんでもプロっぽいゴムベラが、大小、形も様々で売られています。

これだけの種類の中から選ぶ時『え?どれがいいの?何が違うの?この形は何に使うの?とりあえずいっぱいあればいいの?』と迷うはず。
※ゴムベラパニック。

必要に応じて買い足していくのが一番ですが、今回は『とりあえず』これさえあればいけんじゃね?
※時々ギャル。
※↑45歳。

という私的に最低限必要だと思う主なゴムベラ達をご紹介します。
※スタメンゴムベラ。

ゴムベラの種類とその使い道。

主に使うのは一番大きい真っ白なゴムベラ。
※どれも真っ白っちゃ真っ白やけどな。
※際立つ白。のやつ。

つなぎ部分が無く、柄まで全てシリコン製。
※ゴムちゃうんかい。
※ほなシリコンベラやないかい。

写真のゴムベラは2代目で、初代は使い過ぎて反り返り、それでも使われています。
※反り上がりがいい感じの時もある。
※写真のゴムベラは写真用にええやつ出したで。

バターと粉糖を混ぜる時
※ハンドミキサーで撹拌する前にゴムベラで馴染ませておく。
※いきなりハンドミキサーで撹拌すると粉糖が飛び散る。
※爆発したんか。ってなる。

ケーキ生地を混ぜる最後の仕上げの時
※その時はハンドミキサー厳禁。

クッキーを縦に斬るように混ぜる時
※気持ち的には刀のつもりで。
※袴でね。

裏ごしする時
※特に芋系。

どんな時も、いつもそばにいたのはこのゴムベラでした。
※ゴムベラが親友。
※友達探そ。

シリコンだから耐熱性もあって、これはひとつ持っておいて損はない逸品。

その他、大きさや形違いで数種使い分けています。

2番目に大きいゴムベラは(多分シリコンな。)小さめのボウルに使う時や

パウンドケーキの焼成前、生地表面を整える時にも使います。
※パウンドケーキ生地は真ん中をくぼませて船型?船底型?のような形に整えると焼き上がりがまんべんなくキレイな山型になるよ。

なんせ小回りがきく。
※イメージで言うところの軽自動車的な。

細長い小型のゴムベラは(ちょっと待って。多分これはゴムやわ。唯一ゴムやわ。)少量のバターやチョコを湯せんで溶かす時
※小さいボウルの中でも小回りがきく。

小さなボウルに残ったクリーム状の材料を1mmもムダにしたくない時
※はちみつとかチョコとか。
※ボウルの底穴開くんちゃうか。ぐらいこのゴムベラでこそげ落とす。
※その時先端の薄さと柔軟さが功を奏す。

フードプロセッサーで撹拌中に中の材料混ぜたい時
※フードプロセッサーで混ぜてたら全部側面にへばりつくあるある。
※それをそぎ落とす時に超便利。

等に使用。

スプーン型のゴムベラは(これはもちろんシリコンな。)小さい瓶等に入った材料を1滴残らずこそげる時
※妖怪『こそげ』か。

小さい器の中で混ぜたい時
※誰が器の小さいパティシエやねん。
※↑誰も言うてないしパティシエに器あんま関係ない。
※ちなみに金属製のスプーンはボウルの中でクリーム状の材料をまんべんなく混ぜるには不向き。

のように使い分けています。

先端の形も使い道によって選びます。
※先端がより四角いものと丸いものとシャピーン☆てなってるモノ等様々。

先端シャピーン☆は、その先端が型の隅々まで生地をいきわたらせるのに重宝するし
※型の角など。

デコレーション用チョコやケーキにアイシングを上掛けする時も、スプーンよりこちらの方が使いやすかったりします。
※チョコ『たら~り』みたいな掛け方も操作しやすい。

先端四角は生地の均しや濾す作業、潰す作業向き
※裏ごしや生地作り最初の柔らかバターと砂糖を馴染ませる時など。
※先端にまんべんなく力をかけたい時に重宝する。

TPOに合わせて洋服を選ぶように、使い道によって形や大きさを選びます。
※その例え合ってるの?
※でもその選択で作業効率が変わるよ。

そしてゴムベラ(シリコン)のいいところは、丈夫で劣化しにくいところ。
※木べらって可愛いけど劣化しやすい。
※変色もする。
※ちなみに初代ゴムベラ君は使い過ぎて変色していました。
※せえへん思たらすんのかい。

私のように酷使する事がなければ、一生使えるかもしれません。
※折れるとかないしね。
※反り返る事はあっても。

おススメは、やはり耐熱性のある柄までシリコン製のゴムベラ。
※私の右指。
※つなぎ目があるとそこから劣化したり、柄がプラスチックだと火を使う時変形したりするので。

柄とヘラ部分が一体化していると、衛生的で分裂する事がないため結果長く使えます。
※包丁とか使い過ぎると柄の部分から分裂するよね。

ちょっと値は張りますが、長い目で見てコスパがいい。

とはいえ、中くらいのと先端シャピーン☆のゴムベラは

100円SHOP品です。
※お得意の。
※逆にお得意様の。

製菓用の小型ゴムベラもありますが、私的にはこれで充分

というかむしろこれの方が使いやすい気がします。
※買いやすいし。
※↑それな。

ゴムベラの重要性。

以上、ゴムベラについて熱く語りましたが
※そんな人見た事ない。

たかがゴムベラと侮るなかれ。細かい事ですが、使い分けるだけで本当に作業効率が上がります

なければないでなんとかなっているかもしれませんが
※↑脅威のひらがな攻め。

使ってみるとその使いやすさにきっと驚くはず。

とりあえず家にある物をなんとなく使ってます。
※白目。

という方は、ぜひサイズ違いや形違いのシリコンベラを試して
※結果『シリコン』を認める。↑

その底力を感じてみてください。


本気のゴムベラはコチラで買えます。
↓↓↓


CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
tool
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP