3時のおやつ研究室。~ビスキュイテリエ ブルトンヌ~

research

永遠の憧れ。ビスキュイテリエ ブルトンヌを愛でる。

焼き菓子を勉強するにあたって、数々の名店を訪れた私が
※焼き菓子ぶらり途中下車の旅。か。

大好きな焼き菓子のお店は?と聞かれたら、いの一番に挙げるお店

それが、ビスキュイテリエ ブルトンヌ。

『フランス・ブルターニュの、古き良きおいしさを大切に。』

https://www.bretonne-bis.com/concept/ ビスキュイテリエ ブルトンヌHPより。

※激しく同意。

そのコンセプトの通り、古き良きフランス・ブルターニュ地方の焼き菓子を、オシャレに、かつ華やかに販売されています。
※広報?

もうね。お店の雰囲気も、コンセプトも、デザインも、メニューも、パッケージも

全てが好き。憧れ。
※でも片思い。

私の住む大阪には、阪急梅田本店にしかショップがないため
※あとは東京に3店舗。

梅田に行った時は必ず店頭で商品をチェックします。
※見るだけでも楽しい。
※買うけど。絶対買っちゃうけど。

今回は、そのビスキュイテリエ ブルトンヌより

『シンプルだけどとっても美味しい焼き菓子』を3品ご紹介いたします。

もっちりしっとりぎっしり、そして・・・うっとり。な焼き菓子3種。

焼き菓子絶景100選。

フィナンシェとマドレーヌだけにしようと思ったら

季節限定のマロンフィナンシェが売っていて、秒で心の臓を掴まれ購入。
※うっかり購入あるある。

まずは、黄金に輝くマドレーヌ
※その美しさは本物の金を超える。
※ゴメン。ちょっとだけ盛った。

その口当たりはしっとり、そしてぎっしり。
※生地が密なんよ。

滲み出るバター感が最高に美味しい。

おススメの食べ方メモに書かれてある通り、アルミホイルに包んでリベイクすると

焼き立てのふんわり感も味わえます。

ビスキュイテリエブルトンヌのフィナンシェは独特の質感。

巷によくある“ふあっ”と感より、ずっしり重い感じ。

そしてしっとり&ねっちり。
※ねっとり?
※食レポもうちょい頑張ろ。

とにかくこの小さな楕円形の中に、素材の美味しさがギューーー!っと詰まっています。

こちらもリベイクすると表面がパリっと香ばしく、中はふんわりしてさらに美味しく楽しめます。
※バターの香りが蘇るよ。
※蘇りフレーバー。

期間限定のマロンフィナンシェ

マロングラッセは、裏切らない。
※マロングラッセは反則説。

マロンの食感がアクセントになって、食べ応えハンパない。
※ランチこれでイケるかも。ぐらい。
※ゴメン。また盛った。

マロングラッセの香りの分、香ばしさも増して、美味しさ倍増。
※マロンとバターって結婚すればいいのに。
※仲人おばさんか。

焼き菓子好きなら、ひとまず“ビスキュイテリエ ブルトンヌ”。

その他お菓子も、どれを買ってもハズレが無いのです。

CUIREでも出している商品ですが、ビスキュイテリエ ブルトンヌのガレット・ブルトンヌも絶品です。
※同じぐらいCUIREのも美味しいよ。
※また別物と思って。
※さぁどちらも買って食べるのよ。

ガトー・ナンテも好き。
※あれはもはや美しい芸術品だ。

言い出したらキリが無いので、また順を追ってレポートしていきます。
※やっぱり広報。

ビスキュイテリエブルトンヌは、焼き菓子を勉強されるのであれば、一度は訪れて欲しいお店です。
※めっちゃ勉強になるお店よ。

見つけたらぜひ飛び込みましょう。
※飛び込まなくても受け入れてもらえます。

ビスキュイテリエブルトンヌ←

カテゴリー
research
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP