3時のおやつ研究室。~ケーキハウス・ツマガリ~

research

『シンプルで力強く、素材の風味を存分に楽しめるお菓子に』それがツマガリ。

実店舗は、兵庫県と大阪にしかありませんが、めっちゃ実力派の焼き菓子のお店があります。
※内緒やで。

知る人ぞ知る、焼き菓子の名店『ツマガリ』。
※みんな知ってるで。
※あんたより有名やで。

私は焼き菓子の事を、家庭料理で例えるところの
※えらいとこに例えたな。

煮物”だと思っています。

パスタやサラダ、チキンorビーフ?的な彩が命の料理とは違い
※それは機内食。

その横で、そっ。と佇む煮物。
※決して前には出ません的な。

その見た目は、洋食に比べれば地味で、茶色い。
※それを言うなら焼いたチキンもビーフも茶色やけどねー。

でも、最終的には「やっぱこれが一番やわ。」と思える安定した美味しさ。
※お母さんの味。

そんな焼き菓子が、ツマガリにはあります。
※地味とか言ったとこ謝れ。

そのコンセプトは『シンプルで力強く、素材の風味を存分に楽しめるお菓子に』。

ツマガリの焼き菓子は、どれを取ってもシンプルで、素材の味が本当に美味しいのです。

ツマガリの素材が美味しい焼き菓子2選。

※写真は『津曲きまま』と『バタークッキー』。

今回ピックアップするのはシンプルな『バタークッキー』とフルーツケーキ『津曲きまま』。
※ネーミングセンスがきまま。
※その他オリジナリティあふれるネーミングのお菓子が多数。

クッキーの特徴は、ツマガリさんいわく↓

豊かな香りもごちそう。

オリジナル発酵バターの香ばしさに誘われて、さっくり、ほろほろ、満たされる。

ケーキハウス・ツマガリ HPより

ほんまそれな。となるお味。

発酵バターと小麦粉の香りがシンプルで、それでいて強く、甘さも絶妙。
※味のバランスが神。

クッキー特有の『水分無しでは無理』感が全くない。

何の誤魔化しもない、シンプルに美味しいクッキー。

お口いっぱいにこのクッキーの味が広がると、なんとも幸せな気持ちになれるのです。

焼き菓子の紹介文には↓

シンプルだけど奥が深い。心満たされるひとときをお届けします。

バター、小麦粉、卵、砂糖など、基本の素材はシンプルながら、組み合わせによって、おいしさは無限大に広がります。

ていねいに時間をかけて作るおいしさ。世界の名産地から届くナッツやフルーツの濃厚な香り。大切な方へのギフトにもお薦めです。

ケーキハウス・ツマガリ HPより引用

おっしゃる通りでございます、津曲師匠。
※勝手に一番弟子。

シンプルな素材でも、組み合わせによって美味しさは∞。
※最後メガネとちゃいますよー。
※無限大記号ですよー。

とはいえ、津曲きままはフルーツたっぷり、ナッツまで乗っていて
※割と具が複雑。

材料はシンプルではないですが、私の理想のフルーツケーキです。
※CUIREのフルーツケーキと同じぐらい美味しい。
※さぁ、CUIREのフルーツケーキも買おう!

フルーツの甘味、洋酒の香り、ナッツの香ばしさ

それらが贅沢に絡み合って、お口の中で広がった時、人は目を閉じて頷く事しかできません。
※そして心の中で(うんま。)と呟く。

そして、私至上最高の“しっとり感”。
※ほぼ水分。
※とまではいきませんが。
※梨じゃないんだから。
※↑『梨』のとこスイカと迷ったわ。

まるで生クリームがたっぷり乗ったケーキを食べているかのよう。
※ならショートケーキでええやん。
※という野次は受け付けておりません。あしからず。

とにかく味の奥行がスゴい。
※イメージはブラジル。
※それは奥行というより地球の裏側。
※どちらかというと“深さ”のやつ。↑

HPをご覧いただければわかりますが、これ以外にもとんでもない数の焼き菓子があります。
※店頭に行くと迷い過ぎてアタマ痛なる。

でも、どれをとっても美味しいから大丈夫。
※正真正銘『多い日も安心』。

このふたつ以外にも、もっともっと紹介したいお菓子がいっぱいあります。
※本当にどれもおすすめなんだってば。

近畿圏にお住まいでなくとも、オンラインショップでも購入可能です。

ツマガリHP← 

CUIREのお菓子もツマガリさんのお菓子を参考に、アイデアをいただいてアレンジする事もあります。

そんなツマガリさんのお菓子を、ぜひCUIREのお菓子と食べ比べて楽しんでください。

カテゴリー
research
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP