焼き菓子屋さんがおすすめする、『成城石井』の焼き菓子3選。

research

世界のグルメを直輸入。それが、『成城石井』。

ちょっとお高いけれど、絶対美味しいものが見つかる『成城石井』
※「世界のグルメを直輸入」のとこ、とんねるずの「時代を先取るニューパワー」を思い出す。
※わかるわー。という方コメントください。

(自称実家の)100均とまではいきませんが、月に一度は徘徊している“徘徊コース”のひとつです。
※100均徘徊で捕まったら成城石井も余罪で捕まる。

私にとって、海外に行かずとも、海外のお菓子の勉強ができるお教室でもあります。
※お月謝を払え。

行く度に、毎回絶対新しい商品が見つかって、毎回新鮮で楽しいんですよね。
※買う・買わないは別として。
※「へぇ~!!!こんなんあるんや!」ってリアクションしといて結局買わないとかね。
※自分で自分に(いや買わんのかい。)って心でツっ込む。

そんな成城石井の、マニアがこぞって商品紹介しまくっている記事を、私も血眼になって読んだりしますが
※君は少し休もう。

私は焼き菓子屋さんなので、今回は『焼き菓子』に特化してご紹介したいと思います。
※焼き菓子屋の名にかけて。
※じっちゃんじゃなくてゴメン。

そして、特にコスパいいやつね。
※私の座右の銘「コスパ」。

成城石井で迷ったら、とりあえずコレ買っとけ。の、間違いない3選です。

では、レッツ成城☆石井。
※↑つのだ☆ひろのシステムを採用。

これは絶対買ってほしい、『チーズケーキ』『カヌレ』『ミニパルミエ』。

もう知ってるし食べた事あるで。と秒で言われそうなほど有名なチーズケーキ

成城石井 自家製『プレミアムチーズケーキ』

『焼き菓子』としてチーズケーキを紹介していいものか、非常に怪しいところですが
※でも焼いてはるで。

そんな事はどうでもいいぐらい美味しい。

優しい甘さの土台のスポンジケーキ、濃厚チーズにレーズン、さらにローストアーモンドを混ぜてくるあたりがほぼ犯罪です。
※犯罪スレスレ。
※↑罪名なんやねん。

そして、一番上の『クランブル』と思ってたら『シュトロイゼル』という謎の名前のサクサク生地。
※シンプルに、何それ?

その全部が層になって、結果めっちゃ美味しい。
※そらそうなるわな。

※武井壮ぐらい、層。

特に犯罪スレスレのローストアーモンドの香ばしさと食感は絶品。
※チーズにナッツって合うのよね。
※でも敢えてのスライスで来るところがさすがです。

これ、1本¥790するんですが、全っ然安いです。
※製造側の観点から。

スーパーのスイーツコーナーのチーズケーキに比べたら、そりゃ少々お高く感じるかもしれませんが

クオリティと入ってる材料等々考慮して、全っ然安いです。
※何度でも言う。安いです。

そして食べて納得。
※さらに満腹。

食べた事のない方も、ある方も、食べよう。これは。
※「とりあえず生!」の要領で「とりあえずプレミアムチーズケーキ!」で。

そして、これも結構有名?
※誰に聞いたん。

『カヌレ』

初めて食べた時、美味し過ぎて「本場の味やんっ!!!」と叫んだら

実際フランスから冷凍で直輸入されている商品でした。
※マジで本場の味だった時。←ちょっと恥ずいやん。
※ちなみに本場で食べた事はありません。
※↑一体どのテンションで叫んだん。

ラム酒がしっかり香って、生地はもっちり。
※ぬっちり。でもええぐらいや。

表面の香ばしさと、“しっとり”を超越した“濡れ感”。
※カヌレって語源『過濡れ』やと思う。
※↑うまい事言うてはるけど絶対違うで。

小さいけどスゴいやつ。
※舞の海。か。

これがですよ、奥さん。3個¥359で買えるんですよ。
※オンラインショップでは6個入りで販売されているそうです。

本場の味が、300円台ですよ、旦那さん。
※↑奥さんだけじゃなくちゃんと旦那さんにも呼び掛ける。

コレも絶対買い。
※「カヌレ苦手やね~ん。」とか言うてる間に買って。

最近は日本でもカヌレ専門店が増えましたが、日本で一番安くて美味しいのはこのカヌレで間違いない。
※コスパの観点からね。

プレミアムチーズケーキとともに、カゴに入れるべし。

そして最後は『ミニパルミエ』

ちょっと地味でゴメン。
※成城石井にも謝れ。

でも美味しいんです。コレ。

「パルミエ」とは、パイ生地をハート型に焼いたフランス菓子で、日本では『源氏パイ』の名で有名。
※本場と日本のネーミングセンスの差たるや。

本場フランスのパルミエは、めっさデカい。
※日本でもPAULとかで売ってるから見てみて。
※ちょっとワラけるぐらいデカいから。w

そのミニ版がこのミニパルミエ。

本来の大きさに比べたらかなり小さいけど、しっかり分厚くて甘さ控えめ。
※源氏パイ比。↑
※ちなみに源氏パイよりは大きいよ。

だからこそ、飽きずに永遠に食べられる。
※一時期マジで1時間に1枚ぐらい永遠に食べ続けてたわ。

グラスフェッドバター30%使用でバターと小麦粉の味がしっかりしてるから、優しい味でも満足できます。
※ちなみに材料は「バター・小麦粉・砂糖・塩」のみ。
※余計なものが入ってない美味しさ最高。

将来的にはこのミニパルミエを主食にするつもり。
※勝手にして。

パイ好きさんには絶対に食べてほしい逸品です。

本当はもっと紹介したい『成城石井』。

他にも紹介したい商品がいっぱいあるのですが、何を説明しても長くなるので
※学習しようね。

また次回。

とにかく、『世界のグルメを直輸入』だけあって、本当に色んな国の色んな美味しいものが詰まったお店なんです。
※大体の人知ってるわ。

カヌレのように、現地に行かなくても本格的な本場の味が楽しめるのも魅力。
※↑自分で自分をディスっています。
※セルフ・ディスリスペクト。

あとは、オリジナルエコバッグがもうちょっとオシャレだったら買うのにな。と思います。
※みんな思ってるけど言うたらアカンやつ。↑

成城石井が近くに無いよー。という方は、オンラインショップもあるので、ぜひに。
↓↓↓

カテゴリー
research
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP