【レシピ】3種のベリーとクリームチーズのマフィン。

recipe

女子ウケ99%。ベリーとクリチのマフィン。

名前がもう美味しくないですか?

だって、ベリーとクリチなんだもの。
※全部美味しいやつ。

特に女子はコレ大好きです。
※「女子ウケ99%」の残り1%は我が母ぐらい。
※「ちょっと酸っぱいかな・・・」って言う。
※↑そもそもクリームチーズとベリーに馴染みが無い世代。

甘酸っぱいベリーにクリームチーズの酸味が効いて、甘くてふかふかの生地とベストマッチング。
※「マッチンぐぅ~」の方が良かったですか?
※どこ気にしてんねん。

クリームチーズにはいちごジャムを混ぜて、さらにベリー感高めてます。
※ベリー感の極み。

では、レッツ☆ベリクリ。
※『メリクリ』みたいになったのは不本意。

ベリーとクリームチーズのマフィンレシピ。

まずはお約束の『基本のマフィン』をおさらい。↓

ベリーとクリチマフィンは、この基本の生地の中にクリチを詰めて、ベリーでトッピングします。
※「トッピンぐぅ~」の方が良かったですか?
※しつこいぞ。↑

材料(6個取マフィン型 6個分)

  • 無塩バター・・・75g
  • ブラウンシュガー・・・70g
  • サワークリーム(または水切りヨーグルト)・・・大さじ1
  • 卵・・・95g
  • 薄力粉・・・160g
    ※特宝笠かスーパーバイオレットがおすすめ
  • ベーキングパウダー・・・8g
  • 牛乳・・・70g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • クリームチーズ・・・64g★
    ※キリの個包装4個分
  • いちごジャム20g★
  • レモン汁・・・小さじ1★
  • 冷凍ベリーミックス・・・適量

下準備

・バター、卵、サワークリーム、牛乳は室温に戻しておく
・マフィン型にグラシン紙をセットしておく
・薄力粉とベーキングパウダーは合わせて軽く混ぜておく

・★印の材料を室温に戻して混ぜておく
 ※混ざりにくい場合は湯せんするとクリームチーズが柔らかくなって混ぜやすくなるよん。
・オーブンの予熱は200℃に設定しておく
・コレを作って女子にモテて浮かれるところを想像する
 ※その前に「よん」のとこについて詳しく説明してもらおか。

【手順】

室温に戻したバターにブラウンシュガーを加え、少し白っぽくなるまで撹拌する。

➀に卵を3~4回に分け加え、美しいクリーム状にする。
※クリーム状の表現方法として「美しい」を世界で初めて採用しました。

粉類の1/3量を➁に加えゴムベラで混ぜ、粉っぽさがなくなりかけたら牛乳の1/3量を加え混ぜる。
これを計3回繰り返す。

最終的に粉っぽさの無いツヤのある生地になったら、グラシン紙を敷いた型に大さじ山盛り1杯程度入れ、スプーンの背等で型の縁に沿わせてくぼみを作る。

準備しておいたいちごクリームチーズを6等分して生地の真ん中に詰める。

※もう好き。

残りの生地を6等分して⑤の上に乗せ、ベリーミックスを己のセンスで乗せていく。
※ココで自己表現せえへんかったら他でするとこ無いよー。

※コレが『自己表現』らしいです。
※正直大した事ないよね。

200℃のオーブンで20分焼成する。
 型のまま冷ましたら出来上がり。

※デコレーションタイプはやっぱりキノコ型が可愛い。

クリチマフィンの最高峰。ベリーとクリチのマフィン。

やっぱりね。美味しいわコレは。
※腰に手をあてて天を仰ぐ美味しさ。↑

※ちょっとどういう状況かわかり辛い画像ですが。↑

デコレーション部分のベリーで最初の『甘酸っぱい』。

次に生地の甘さが来て、中のいちごクリームチーズで二度目の『甘酸っぱい』

最後は生地の甘さで〆。
※一本締め。
※↑日本七不思議のひとつと言われる謎の習慣。

冷凍ベリーは冷凍庫に常備できるし、クリチといちごジャムも日持ちするから

買っておけば、急に作りたくなっても作れるところが◎。
※もうベリーとクリチの衝動と戦わんでええんやで。
※毎日何と戦ってんねん。↑

そして、見た目も可愛い。
※↑見た目の可愛さとか言う概念あったんですね。

プレゼントにすると本当に喜ばれます。
※母以外の女子限定。↑

乙女心を取り戻したくなったら、ぜひ作ってみてください。
※必ずしも取り戻せるとは限りません。
※その時は、ゴメン。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
recipeマフィン
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP