【検証】フレッシュレモンとレモンポーションの違い。

material

たかがレモン。されどレモン。

レモンの入れもん。
※↑今日どうしても言いたかったやつ。

さて、お菓子作りで度々使われる『レモン』

主に他の材料の臭みを消したり、酸味を加えたり、レモンの香りを加えたり

お菓子によってそれぞれレモンの役割は違いますが
※レモンの入れもん。
※↑今日何回か言いたいやつ。

このレモン、フレッシュ(絞りたて)とポーションでどう違うのでしょうか?
※ちなみに私はほぼフレッシュレモンを使います。

味?香り?苦味?嫌味?
※嫌味は入ってないやろ。レモンに。
※レモンに限らず食材全般入ってないやろ。

どう違うのか?調べてみました。
※レモンの調べもん。
※↑変化球投げてきたで。

フレッシュレモン果汁、オーガニックレモン果汁、ポッカレモンの違い。

今回は、フレッシュ(果実)レモンとオーガニックのレモン果汁、ポッカレモンの

味、香り、酸味などの違いを調べてみました。
※↑思い出しただけでアゴの奥が痛くなる調べもん。
※「もん」だけしがむな。

まずは、フレッシュレモン

3種のうち、意外な事に一番香りが弱いのがフレッシュレモンです。
※柑橘類はほぼ皮に香りがあるので納得の結果やけどね。
※レモンの香りをつけたいお菓子は果汁じゃなくて果皮を使おう。
※レモン果皮推進委員会。

果汁のみ匂っても、みかんのような柑橘系の香りがうっすらする程度。

酸味は、もちろん酸っぱいけど、そこまで「キーン!」と来る酸味でもなく

これまた柑橘系の酸味を強くした感じ。
※そらな。
※それがレモンだからね。

要は、角のない「まろやかな酸味」といったところ。

酸っぱいレベルは『2』としておきましょう。

そして、フレッシュ独特の特徴かと思うのですが、ほんのり『苦味』があります

商品としてポーションにする時には除かれる『苦味』が、フレッシュレモンでは感じる事ができました。

柑橘系の香りが好きな方は、同時に苦味も好きだったりするので、苦味は無い方がいいとも言い切れないのが

レモンの奥深さです。
※レモンに奥深さとか誰も求めてないやろ。

次に、オーガニックのレモン果汁

画像を見ていただけるとわかると思うのですが、白濁しています

見た目はフレッシュ果汁に激似。

香りはフレッシュレモンより強く、ほんのり青っぽい香りがします。
※山奥の自然の香り。みたいな香り。
※↑「オーガニック」に引っ張られてないか。

その青っぽい香りが、鼻から抜けて後味として残ります。
※鼻からオーガニック。

酸味はフレッシュレモンより強め。

お口に入れた瞬間は、「酸っぱい」より「塩辛い」に似た酸味を感じます。
※塩辛か思たらレモンなんかい。
※なワケない。

酸っぱいレベルは『4』ぐらいです。

最後にポッカレモン

レモン汁=ポッカレモン と言っても過言ではないレモン汁の王様。
※昔はコレしかなかった。
※↑昭和生まれ言いがち説。

香りはフレッシュレモンより強く、オーガニックレモン果汁よりは弱い。
※中間。
※中間レモン。
※↑中間テスト。みたいに言う。

香りはそこまで強くはないけど、一番「レモンっぽい」香りがします
※レモンよりレモン。説。

そしてほんの〜りラムネのような甘い香りが混じっています。

酸味は3種の中で最強。
※味見した瞬間「ウヒョ〜!」って言うた。

お口に入れた瞬間、ガツン!と来る酸味。

酸っぱいレベルは『5』。
※MAXどこやねん。
※ちなみに5を最強としています。
※聞いてないよ。
※くるりんぱ。

そして、液は透明

レモン汁を使う時は、多くても大さじ1杯程度なので、白濁か透明かで

仕上がりにそこまで影響しませんが、この透明感がいつか何かの役に立つかもしれません。
※知らんけど。

酸味、香りをお菓子別で使い分けよう。

レモン汁=酸味と香り ですが、酸味も香りも強い方がいい。というわけでもありません。

例えば香りそこそこ、酸っぱさ強めのポッカレモンは

主にひんやりスイーツの爽やかな酸味を作るのに重宝するし

酸味そこそこ、香り強めにするなら、フレッシュレモンの果皮を使って果汁は補助的に使う。

などなど、お菓子によって使い分けるのがベスト

と言えます。
※出ました。自分次第パターン。

香りの種類の好みも考慮して、どのレモン汁がどのお菓子に合うか

色々使って味わってみて、自分の中のベストなレモン汁を見つけましょう。
※My best lemon。
※↑英語にする意味。

ちなみに、何度かお伝えしていますが、レモンの果皮を使う場合は

必ず国産のレモンか、防カビ剤不使用のレモンを使いましょう。

防カビ剤は、どんなに洗って落としても、果皮の細かい部分に残ります。
※毛穴で言うところの皮脂。
※↑食べる気もげるわ。

シーズンオフにはちょっと高価になりますが、安全で美味しくいただくために

必ずそこは守って〜ちょうだい。
※↑ピアノ売って〜ちょうだい!のシステム。

意外と使う事が多いレモン汁。
※1回に使う量は少ないけど登場頻度が高い。

この記事を読んで、実際使ってみてその特徴を知って、さらに使い分けられるようになったら

あなたも今日からレモン汁マイスター。です。
※急に「汁」の部分に違和感。
※カタカナとカタカナに挟まれると急に「汁感」出る不思議。

ファイト☆レモン!
※↑「頑張りましょう」と言いたかったみたいです。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
material
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP