まずはこれさえ揃えておけば間違いない、「口金」の種類。

tool

焼き菓子でも意外と使う「口金」。

「口金」と言えば、デコレーションケーキ等の生クリームの装飾で使うアレでしょ?
※あのヒラヒラしたやつでしょ?
※↑どんな偏見。

と思われるかもしれませんが、意外と使います「口金」。

ちなみに「口金」の読み方は「くちがね」です。
※「こうきん」じゃないのよ。
※それだと「抗菌・防臭」みたいになるからね。
※え!?抗菌と防臭が一緒に!?ってなるからね。
※↑シンプルに、ならんわ。

焼き菓子だって装飾するもの。
※人間だもの。

絞ったり巻いたりするもの。

気分によっちゃ衝動的に生菓子だって作りたくなるもの。
※ゴリラだもの。

そんな時、まずはこれさえ持っておけば大体どうにかなる

あるいは「持ってて良かったー☆」と思える
※ついでに生きてて良かったー。

5種類の口金をご紹介します。

初心者さんから中級者さんまで、持ってないやつがあったら

買いだZ。
※↑「ゼ」のとこ「Z」になってるねん。
※↑説明が必要なぐらいならもうやめとけ。

初心者さんにもおすすめ。基本の「口金」の種類5選。

まずは、ベタな、そしてベターでもあるコチラ。↓
※うまいこと言うた顔してるけどイマイチやで。

5切の星口金。

これは本当によく使うし、めっちゃ昔から持ってるけど現役でもバリバリ使います。
※「現役バリバリ」に込められた昭和の想い。

絞り出しクッキーにも、生クリームのデコレーションにも、とにかくまずはコレ。
※コレ1択でもええぐらい。
※↑話終わるやないかい。

縦でも横でも、重ねてぐるぐる巻く時に特に重宝します。
※安定した立体感を実現。

とりあえず、何も言わずに持っておこう。
※あっても邪魔にはならんから。持っとき。
※↑関西のおばちゃんがお小遣い渡す時言いがち。

お次はコチラ。↓

太めの丸口金。

こういうシンプルなやつって「え?要る?」って思いがちじゃない?
※絞り袋の先っちょカットしてそのまま使えんじゃね?って思いがちじゃない?

その「がち」を今日ここで封じ込めるてやるわ。
※なんで戦闘態勢なん。

これが、この口金が、口金である意味は
※3段活用。か。

しっかり安定して綺麗な筒状に絞れる

というところ。

現状絞り袋からダイレクトに絞ってます。という方にぜひ使ってみてほしい。

私みたいな人間でも、先程の星口金と同じぐらいの頻度で使いますから。
※↑何その気持ちの悪い謙遜。
※タイミングも意味不明やし。

同じ筒状でも、先っちょが硬いってだけでこんな綺麗な筒状になるんか

と感動すら覚えます。
※↑元絞り袋ダイレクト派の感想。

ムース等のひんやりスイーツの上に「ちょん。」と丸く乗った生クリーム

シュークリームの生地を絞り出す時

見えない部分にカスタードクリームを敷き詰める時
※カスタードじゃなくてもいいんやけど。
※敷き詰め系や型に流し系にも。

チョコガナッシュを挟む時
※クッキーとかマカロンとかのクリーム挟む時あるやん。あれ。

そこにはいつも、丸口金がいた。
※付き合ってんのか。

地味だけど、一度使うと手放せなくなる逸品です。

お次はコレ。↓

8切の星口金。

正直これは8切でも10切でもいいのですが
※急に雑になられても。

とにかく先程の5切星口金より多い切数のやつを持っておきな。
※最後三原じゅん子。

という事。

同じ星口金でも、5切と8切では全く印象が変わります

あら。そんな顔もあったのね。
※ほっぺがポ。

と思わせてくれる意外性と、安定した美しさ。

というのも、切数が多いほど、なぜか高級感が増すんです。
※高い方が良い物と思ってる単純なヤツ。↑みたいになってるけど。

クッキーでも生クリームでも

切数が多いってだけで、すごく繊細な装飾が施された彫刻のように

美しく仕上がります。

あと、ぐるぐる平らに2〜3周巻くだけで、超簡単に薔薇形にできるから

人生を薔薇形にしたい方にもおすすめ。
※え?色じゃなくて?
※人生を薔薇の形にしたい珍しいタイプ。

ちなみに切数が多いタイプは平らに巻く方が綺麗かな。と個人的には思ってます。
※思っとけ。

それからコチラ。↓

絞らんでもわかるモンブランのやつやん。
※その名も「モンブラン口金」と言います。

正直頻度は低めですよ。
※だってモンブランの時しか使わないんだから。

でも、だからこそ、唯一無二。

モンブランを作る時は、モンブラン口金じゃないとダメなんです。
※代用が利かないよう。
※「用」と「よう」。な。
※↑めんどいな今日。

だから、一生モンブランは作りません宣言でもしない限り

絶対持っておくべし。
※宣言する場合はご一報ください。
※それはそれで尊敬に値する。

そして最後はこちら。↓

急にチープなプラスティック感出てますが。

これ、クリスマスシーズンになると生クリームに付いてくる

付属系口金なんです。
※↑美容系YouTuber。みたいに言う。

これが意外と侮れない。

先程紹介した8切星口金と同じ8切なんですが

見比べてもらうと分かる通り、ちょっと空洞部分が広いんです。
※「ひろいんです」の変換候補が「ヒロインです」だった時。
※私自分の事ヒロインだなんて思った事ないのに。って思った時。
※ゴリラ界のヒロインにならなれそうやけど。

同じ8切でも、細いのと太いのとでは印象が違って

この太さが絶妙にマッチする時があって、だからこれは捨てずに今も使ってます。
※捨てるのもったいなくてなんとなく取っておいたら意外と役に立った時。
※探せば金属のやつも売ってると思うけど。
※でも先細り加減といい、太さといい、これがベストの時があるねん。

みなさんも、クリスマスシーズンが来たら

ぜひ生クリームを口金ベースで買ってみてください。
※口金に生クリームが付いてくるという新しい発想。

お菓子の印象を変える、「口金」という魔法のアイテム。

いやいやいや、口金ごときでホンマにお菓子の印象なんか変わりまっか?

と思ったそこのあなた!
※関西人限定ですけどね。

騙されたと思って一度買ってみてください。
※実際騙されたと思った場合は連絡ください。
※普通に謝ります。

口金で、印象も高級感も作りやすさも、断然変わってきますから。

そして、使っていくうちにどのお菓子にはどの口金が合うか?

な〜んて簡単にコーディネートできるようになっちゃいますよ。
※古い深夜の通販番組かよ。

さぁ、あなたも「口金のある生活」に、一歩踏み出しましょう。
※口金がある時〜⤴︎
※ない時〜⤵︎

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
tool
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP