オリジナル紙袋を小ロットで作る方法。

wrappinng

「小ロット」という名の小規模事業の壁。

お店作ったらこんなん欲しいな~♪のアイテムのひとつに、“オリジナルデザインラッピング”があります。
※わかるで。そこ目指して開業する。みたいなとこあるもんな。
※ないやろ。↑

オリジナルの箱、缶、パッケージ、紙袋・・・等など。

お菓子を入れるパッケージについてはコチラの記事をご参照ください。↓

はい可愛い。
※何回見ても可愛い。

可愛過ぎて、紙袋とかも同じデザインにしたいなー。

と思ったのですが、やはり業者レベルだと小ロットでは難しく、デザインとサイズもオーダーとなると

かなり費用もかさみます。
※少量でいいから安くして。
※↑業者さんが一番嫌がるお客。

大量発注できたとしてスペースも取るし、できればサイズ毎に数種類欲しいから、大ロットだとさらにかさばる。
※3種類を100枚ずつとかツラい。
※懐もツラい。

私の場合、まだ実店舗が無いので紙袋が必要な場面も少なく、必要な時に必要なだけあればベスト。
※ワガママBODY。

このブログをご覧の方の中にも、まだまだ小規模だから小ロットで作りたいのにぃー

という方もいらっしゃるのでは?
※わかるで。うちら小ロットでなんぼ。みたいなとこあるもんな。
※↑だからないやろ。

というワケで、今回は小ロットでオリジナル紙袋を作る方法をご紹介します。

ズバリ。ハンコを使い回せば秒でできます。

はい。タイトルそのまま。

先程のオリジナルパッケージの記事で使ったハンコを使い回しただけの話です。
※話終わったで。

最初は紙袋用に新たにハンコを作ろうかと考えたのですが、その前に軽い気持ちでこのハンコを使って作ってみたんですね。

そしたら、やっぱ可愛い。
※間違いないねん。いつも。

これで充分じゃないか!
※父さんにもぶたれた事ないのに!
※↑逆に一回ぶたれればいい。

というワケで紙袋もパッケージも、お揃いのデザインとなりました。
※使い回し=お揃い。
※言い方。

これで好きな時に好きなだけ紙袋が作れる!

しかも、紙袋代だけで済む!
※自力印刷最強伝説。

調子に乗って、メッセージカードも作りました。
※ハンコにハマる45歳。

※クラフト素材との相性が奇跡。

もっと調子に乗ればタグとかも作れます。
※押せるもん全部押す勢い。
※シール覚えたての子供か。

オリジナルハンコの汎用性たるや。
※どこまでも広がるハンコの世界。

小ロット族の方は、絶対ひとつ持っておくべき。

オリジナルハンコの作り方。

オリジナルハンコ、普通にネットで作れます。
※リアルで探す方がムズいぐらいネット。

私は別名『デザインの神様』の友人に頼んでデザインしてもらい、データで入稿しましたが

手書きのデザインでも作ってくれる業者さんもあるみたいです。


※逆に手書きのプレッシャーハンパないけどな。

一回作ればパッケージ、紙袋、タグ、レターセット、一日で消えるタトゥ・・・等など

大体の物に使えてめっちゃ便利です。
※タトゥいつ使うねん。
※ユニバ行く時とか。

ぜひ、オリジナルハンコ、手書きで作ってみてください。w
※人の手書きハンコをイタズラに煽る。w


CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
wrappinng
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP