【レシピ】使い勝手バツグン。『キャラメルりんご』で食べるクレープ。

recipe

クレープでも、ケーキでも、パイでも。どうやったって美味しい『キャラメルりんご』。

「キャラメル〇〇」と聞いて、あなたは「〇〇」の部分に何を想像しますか?

やっぱり「バナナ」ですよね。
※話しが違うぞオイ。

でも、それだけじゃない!時代はすでに『キャラメルりんご』へと進んでいるのです!
※キャラメルって時代の問題なん?

そのまま食べても美味しいりんごが、キャラメリゼされてごらんなさいよ。
※ちゃんと想像できてるの?あーた。

美味しいに決まってるじゃない。

今回はクレープの添え付けにしましたが、ホットケーキのトッピング、パイの具、ヨーグルトソース、パウンドケーキの具、ジャム代わりに食パンに塗る、等など

何をどうしたって美味しくなる魔法のソースなのです。
※「ソース」ってちょっと違和感あるけど他にネーミングが思い浮かばんかったからそのままいくわ。
※急募:『キャラメルりんご』にふさわしいネーミング募集。
※急いでも間に合ってないで。↑

キャラメルのほろ苦い香りとシャキシャキりんごのマリアージュを、ぜひお楽しみください。
※「マリアージュ」ってよく使うけどイマイチ意味わかってないで。

キャラメルりんごのクレープレシピ。

今回はキャラメルりんごが主役なので、クレープ生地の部分は端折ってます。
※「はしょる」って「端折る」って書くのね。
※変換候補の辞書機能化。↑

詳しくはコチラでチェックしてください。
↓↓↓

話はそれからです。
※スパルタキャラメルりんご塾。

材料(作りたいだけ作れる量)

  • りんご・・・100g(とした時)
  • グラニュー糖・・・60g(りんごの60%量)
  • 水・・・18g(グラニュー糖の30%量)

※りんごは個体差があるため、「100g」って言われても残りどうするん問題が浮上するので『%』で考えると楽ですよ。
※残りはそのまま食べてしまえばいいだけの問題やけどね。
※使い切りたいやん。できれば。

下準備

・りんごは芯を取り除き、皮をむいて縦に8等分し、5mmぐらいの厚さにカットする
・お好みでシナモンを少量加えても美味しいです

 ※材料の時に書き忘れたやろ。↑

【手順】

フライパンにグラニュー糖と水を入れ、中火にかける。
※グラニュー糖の上から水をかけるように入れると溶けやすいです。
※この時おたまやゴムベラは使わず、じっと見守るだけにしてください。
※キャラメル見守り隊。

大きな気泡から小さい気泡に変わり、部分的に茶色く変化してきたら初めてフライパンをゆすって色ムラをなくす。
※言い忘れたけど➀の時はゆすらん方がええよ。
※↑➀で言うて。

全体的に茶色く色付いて、プリンのカラメルソースのような香りが漂ったらりんごを投入し、ゴムベラ等で絡める。
※カラメルだけに。

りんごから水分が出て水っぽく変化するので、そのまま5~10分(りんごの量にもよる)煮詰める。
カラメル部分に少しとろみがついて、りんごが茶色く変化し、ゴムベラで触ると表面に弾力を感じる程度に柔らかくなったら火からおろす。

※カッコつけて言うたけど結局りんごの表面がブヨ。っとしたら丁度いい感じ。
※煮詰め過ぎてブヨブヨはNG。
※↑美味しいのは美味しいけど使い辛いので。

忘れてたけどクレープに乗せます。
※忘れてそのキャラメルりんごだけで終わるとこやったわ。


クレープの焼き上がり直前にバターを落とし、生地全体に塗り広げる。
※硬いバターをフォーク等で刺して塗ると楽チンです。

お好みでグラニュー糖やカソナードを少量ふりかけ、火からおろして折りたたみます。
※傘。か。

お皿に盛り付け、キャラメルりんごをかけたら出来上がり

※撮影映えのためにカラメルソースが大量にかけられていますが、実際はこんなにかけると甘過ぎるので注意。
※りんごだけでも充分甘いです。

アレンジ自在。汎用性激高のキャラメルりんご。

ついでにアイスクリームなんか乗せちゃって。
※バカやってら。

もうめっちゃ美味しい。
※自分で画像見たらまた食べたくなった。ぐらい美味しい。

それから、クレープ生地にホイップと一緒に包んで食べても絶品でした。
※めっちゃ伝えたいのになんで写真撮らんかったんか謎過ぎる。
※何気に巻いてペロっと食べてしもた。
※おっちょこ食いしん坊。

その他、本当にどうやったって美味しいんです。
※次はアップルパイにしようと思います。
※撮影する前にペロっといかないように気を付けます。

ちなみに、りんごの品種によってキャラメルりんごに向いてるものとそうでないものがあって
※アップルパイにも向いてるりんごとそうでないりんごがあるよ。
※りんごの品種なんとなく選ぶんやめてな。
※↑スパルタりんごゴリラ。
※ゴリラ、りんご好きやもんね。

『紅玉』が一番向いてます。
※「センスあるよ、君。」のやつ。
※↑ちょっと違う。
※紅玉はアップルパイとかジャムとかの加工向き。

が、紅玉は売られている時期が限られており、通年出回っているワケではないので

無い場合は大体いつでもスーパーで手に入る『ジョナゴールド』がおススメ。
※ジョナは紅玉の交配種なので。

でも、いただきもの等で品種が選べない場合は、その他りんごでも大丈夫です。
※ちょっと煮崩れたり酸味が少なかったりするけどどうせ美味しいので。

りんごを切って食べるだけの生活に飽きた方は、ぜひお試しあれ。
※どんな人生。↑

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
recipeクレープ
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP