【検証】生クリームとホイップの違いって何?

material

『生クリーム』と『ホイップ』って何が違うん?

私は焼き菓子屋なので、CUIREのお菓子であまり『生クリームを使う事はありませんが

レシピライターのお仕事で使う機会はめちゃんこ多いです。
※アラレ音頭でその多さを表現。
※焼き菓子以外も作れる子なんやで。

そして思いました・・・。生クリームの横で売られてる『ホイップ』って何やねん。
※いやさすがにそれは知ってたけど。
※構成上の都合で盛って書いてます。

生クリームとどう違うねん。

ホイッパーとどう違うねん。
※ホイッパーはお道具です。

ホイップ ホイッパー ホイッペスト か。
※特に「ホイッペスト」が大のお気に入り。↑

と思っていらっしゃる方も多いと思うので、検証してみる事にしました。
※「ホイッペスト」は誰も思ってない。
※↑なんなら生まれて初めて聞いた言葉。
※私も生まれて初めて使った。

まずは、さすがにこれはご存じかと思いますが、主な成分が

生クリーム=動物性脂肪

ホイップ=植物性脂肪

例えるなら、牛乳と豆乳の違い。みたいな感じです。
※乳製品を乳製品で例えた時。

↑こちらが生クリームの成分表示。
※「クリーム」の主張がスゴい。
※誇りを持ってクリームやってます。
※ちなみにスーパーで売ってる生クリームは大体乳脂肪分36%が多いけど、たまに45%も売ってるとこもあるよ。

↑こちらがホイップの成分表示。
※こちらは植物性脂肪分37%。
※乳脂肪分に1%勝ってます。
※何を戦わせてんねん。

お値段は、ホイップが生クリームの約半分。
※生クリームがホイップの約倍。
※↑なんで同じ事言い替えたん。

そりゃそれだけ違ったら「クリーム」とも書きたくなりますよね。
※違いはそこです。って言いたい感。

そんな細かい事はいいんですよ。
※まーまー尺使ったのに。

お値段や脂肪分の違いより、実際泡立てた時の仕上がりと味の違いが大事。

まずはホイップ。↓

ソフトクリームですか?いえ、ホイップです。
※↑何の時間。

続きましてー

生クリーム。↓

ピンボケしてますか?いえ、気のせいです。
※いや絶対してるやろ。

ちょっとモソモソっとなってるのは私が泡立て過ぎたせいです。
※ただのポンコツミス。

と言いますのも、生クリームに比べホイップは泡立てるのに少し時間がかかります

なので、ホイップと同じ時間泡立てると、生クリームにとっては泡立て過ぎになるんですね。
※言い訳感強。

でも、その結果わかった事は、ホイップの方が時間はかかるけどミスしにくい
※泡立て過ぎにくい。
※↑どんな日本語。

ホイップはしっかりしたなめらかなクリームが作りやすい。
※生クリームはちょっと緩いかな?ぐらいで止めないと・・画像のように・・・モソモソします。
※モソモソをモジモジ伝えるな。

加減がわかり辛い初心者の方でも、安定して使えると思います。
※↑加減がわかり辛い初心者が言うてます。

そして味。

ホイップは、クリーミーであっさり。

生クリームは、クリーミーでしっかり『乳』。

クリーミーさは同じでも後味が全く違っていて、生クリームの後味がめっちゃミルク感強め。
※鼻に抜ける匂いがめっちゃ『乳』。

ホイップはスっ。って感じでした。
※後味を「スっ。」だけで表現しました。

大きな違いは『こってり』と『あっさり』といったところでしょうか。

とはいえそれはどちらが良いとか悪いとかではなくて

好みの問題なので、どんなお菓子に仕上げたいか?で選べばいいと思います。
※クリームの半分は「自由」でできています。
※牛乳が飲みたい時と豆乳が飲みたい時があるように。

それから、同じ量だけ泡立てて、同じ量のグラニュー糖を入れたのですが

生クリームの方が甘く感じました。
※グラニュー糖の量間違えたんかと思った。
※ぐらい甘かった。

おそらく乳脂肪分が持つ元々の甘味が影響しているのでしょう。
※知らんけど。

というワケで、個人的にはホイップクリームも全然アリです。
※「安かろう悪かろう」の時代終わった説。
※でも実際めっちゃ進化してる。
※昔のホイップはもっと美味しくなかった。

逆に牛乳の匂いが苦手な方や、生クリームで胸やけを起こすタイプの方には、むしろホイップの方が好まれると思います。

この後ホイップの方にあんこを混ぜてあんクリームを作ったのですが

普通にめっちゃ美味しかったです。

もしかしたらあんこやチョコレート等のフレーバークリーム向きなのかもしれません。
※『乳』が主張しないのでね。

ただーし!「泡立てた“クリーム”としての使い道」以外の使い道の時
※泡立てずに液状のまま使うレシピの時。

お菓子によっては、動物性油脂と植物性油脂で仕上がり(口当たりや香り)が違ってくるので

デコレーションではなく混ぜ込み系の時は、できるだけ逆らわずに生クリームを使いましょう。
※でもそれもやってみないとわからんから何とも言えんけど。
※もしかしたら逆に美味しい!みたいな事もあるかもしれんし。
※→結果曖昧。

結果、好みの問題。という話。

結局、どんな材料に合わせてどんな仕上がりにしたいのか?

で使い分けるのが正解だと思います。

生クリームの方がお高いからといって、必ずしもホイップより美味しくできるというワケではありません。
※どちらを美味しいと思うかは自由。
※クリームの残り半分も「自由」でできています。
※↑結局100%「自由」やん。
※もうそれクリームじゃなくてただの「自由」やん。

長々と書きましたが、最後はお得意の「結果、好みの問題です。」でした。

そして、アイキャッチ画像に写ってる雪印メグミルクさんの『料理がクリーミー』までたどり着けなかったので
※お喋りが原因で。
※それより『料理がクリーミー』って商品名わりと斬新。

こちらは次回検証したいと思います。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
material
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP