【レシピ】甘栗を使ったマロンケーキ。

recipe

マロンケーキはマロンペーストと栗の渋皮煮がないと作れないのか問題。

マロンケーキといえば、大体が栗の渋皮煮やマロンペーストを使ったレシピが多いと感じる今日この頃。
※いつ頃?

でも、渋皮煮やマロンペーストって、なかなか普通に手に入らないんですよね。
※プロ用食材のお店か製菓材料店でしか見かけない説。

しかも、マロンペーストや渋皮煮は、余らせると大変。
※マロンペーストは小分けにして冷凍できるけどね。
※渋皮煮は一悶着ある。
※↑正直なところ、余らせて腐らせた事ある。

もっと手軽に、もっと気軽に、もっと〜もっと〜あ〜な〜た〜を〜
※も〜と〜もっと〜し〜り〜たい〜♪
※薬師丸ぴろ子やで。
※歌詞思い出せなくてネットで調べてたら思わず1曲丸々聴いてしもたわ。ノリノリで。
※久々に聴いたぴろ子マジ歌うまやったわ。

とにかく気軽にサっと作るにはどうすればいいかしら?

と考えて思いついたレシピです。

マロンペーストも栗の渋皮煮も、渋谷凪咲も要りません。
※凪咲ちゃんは大好き。
※あんな娘欲しい。

代わりに使うのは、スーパーでも買える甘栗とマロンジャムです。

そして、マロンジャムとクリームチーズを合わせた栗クリームチーズがめっちゃ美味しいので

ぜひお試しあれ。

では、レッツ☆栗頭先生。
※↑アラレちゃんのキャラクターで私が一番好きなやつ。

甘栗を使ったマロンケーキのレシピ。

ケーキ生地自体は基本のパウンドケーキのレシピとほぼ同じです。

この基本レシピに、ラム漬け甘栗と栗クリームチーズをひっちゃかめっちゃかします。
※散らかすな。

基本ができていれば簡単に作れるレシピですので。

材料(18cmパウンド型1台分)

☆ケーキ生地☆

  • 無塩バター・・・100g
  • ブラウンシュガー・・・80g
  • 卵・・・L寸2個
  • 薄力粉(エクリチュール)・・・80g
  • アーモンドプードル・・・20g
  • ベーキングパウダー・・・3g
    ※または健ちゃんパウダー5g。
    ※↑振りかけられたらおもんなくなるやつ。
    ※しかも2g多い。
  • 甘栗(むいちゃいました系のやつ)・・・65g
  • 漬け込み用ラム酒・・・大さじ1

☆栗クリームチーズ☆

  • マロンジャム・・・60g
  • クリームチーズ・・・40g
  • 甘栗(むいちゃいました。じゃなくても可)・・・35g〜
  • ラム酒・・・小さじ1(なくても可)

私が今回使ったのは、スーパーで買えるコチラの甘栗とマロンジャムです。↓
※本名が「マロンクリーム」だった時。
※でも売り場はジャム売り場よ。

どちらもそのまま食べても美味しいので、余っても大丈V。
※「大丈ブイ」って読むんだよ。
※打ち間違いかな?って思ったでしょ?
※違うよ。昭和後期に実在したギャグやで。

下準備

・甘栗は半分にカットして、大さじ1杯のラム酒に一晩漬けておく
 ※あんまり染み込まんけどそこはドンマイ。
 ※雰囲気だけでも味わってもらえたら。的な。

・ケーキ用のバターと卵は室温に戻しておく。

・薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーは合わせて軽く混ぜておく。
 ※健ちゃんパウダーは混ぜなくてOK。

・オーブンの余熱は170℃にセットしておく。

・栗クリームチーズ用の栗は細かく刻み、室温に戻して柔らかくしたクリームチーズとマロンジャムを合わせたものに入れて混ぜておく。
 ※ラム酒はお好みで入れたり入れなかったりしてください。
 ※私はラム好きなので入れました。
 ※でも下戸です。

※クリームチーズが冷たいとダマになりやすいので、しっかり室温に戻すかレンチンしてほの温かくしておくと混ぜやすいよ。

【手順】

室温に戻して柔らかくしたバターにブラウンシュガーを加え、白っぽくなるまで撹拌する。

①に卵を3〜4回に分け加え、その都度しっかり撹拌して乳化させる。
※ここが勝負所よ。
※万が一分離しかけたら粉類を大さじ1杯程度入れて混ぜて分離をもみ消すのよ。

②に粉類をふるいながら加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。
粉気がなくなりかけたら、ラム漬けの甘栗をラム酒ごと加え、粉気がなくなるまで混ぜる。
全ての材料がつながって、ツヤのある生地に仕上がったらOK。

生地を型紙を敷いたパウンド型に詰め、トントンしてから船形にならし、余熱しておいた170℃のオーブンで40〜45分焼成する。

焼き上がったら5分程度型のまま冷まし、型から外して粗熱を取る。
ほんのり温かくなるまで冷ましたら、ラップに包んで完全に冷ます。

※私はこのまま一晩寝かせます。
※いつ食べれるんシリーズ。

栗クリームチーズをトッピングしたら出来上がり。
※今回栗クリームチーズは100gで作りましたが、もっと多くても良かったかも。
※栗の後悔先に立たず。

もっとたっぷり栗クリームチーズを堪能したい方は、マロンジャムとクリームチーズを3:2の割合で調合して増やしてください。

栗クリームチーズが美味しいマロンケーキ。

作る前は、「クリームチーズとマロンジャムって合うんやろか・・・」と少し疑っていた私ですが
※実は「栗クリームチーズ」って言いたいだけ説。
※だって普通は名付けるなら「マロンクリームチーズ」だもの。

このケーキは、この栗クリームチーズがメインになるぐらい美味しかった!
※疑ってゴメンて。

いや、生地も美味しいですよ。
※生地ナメんじゃねぇぞ。おい。

甘栗でも充分美味しいです。
※しっかり栗してくれてる。
※ラム酒漬けする事でちゃんと高級感出してくれてる。

この手軽さでこのクオリティなら、無理に渋皮煮じゃなくても全然OK。

もう余った渋皮煮の使い道に悩まなくても大丈夫です。
※腐らせた頃の私に教えてあげたい。

甘栗、見直しましょう。
※関西甘栗応援隊。
※↑文字化けちゃうよ。

あと、栗クリームチーズも他のお菓子にも応用できそうなので

ぜひに。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
recipeパウンドケーキ
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP