お菓子作りにおける「重曹」と「ベーキングパウダー」の違い。

material

製菓材料売り場になぜ「重曹」。

スーパーの製菓材料コーナーに並んでいる「重曹」
※洋名:ベーキングソーダ

あれ、使った事ありますか?
※「お掃除になら使った事ありま〜す☆」ってお返事は、今度あらためて聞きますね。
※そっちの重曹の話も嫌いじゃないで。

そもそも何に使うん?ですよね。

私はパウンドケーキにも時々使いますが、どら焼きやカステラのような和菓子に使うイメージが強いのでは?
※その前に重曹をイメージした事がない率97%。やろ。

そんな重曹の特徴としては

・仕上がりが黄色くなる(どら焼き等では焼き色が濃くなる)

・チョコレートやココアが入っている生地に使うと、茶色に深みが出る

・生地を寝かせても炭酸ガスが発生しないので、寝かせた生地でもしっかり膨らむ

・独特の香りと塩味があるので、素朴なお菓子や和菓子に向いている

等など。

ただし、量を間違えると特有の“苦味”が出るので要注意

とはいえ、あんまりないですよね。重曹を使うお菓子のレシピ。

なぜなら、お菓子作りに使う膨張剤には、我らが「ベーキングパウダー」という最強ふくらし粉が存在するから。
※ベーキングパウダーを「ふくらし粉」と表現すると何故か落ち着く昭和の心。

ほな、なんで重曹があるのん!?

重曹が製菓材料コーナーのベーキングパウダーの横に並んでる理由は何なん!?

という方に向けて、今日はその違いを解説いたします
※解説するから落ち着いて。
※とりあえず深呼吸して。
※重曹ってそんな重要じゃないから大丈夫よ。
※↑「重曹」と「重要」使いたかっただけやろ。

お菓子作りにおける「重曹」と「ベーキングパウダー」の違い。

まずは原料の違いから。

重曹: 炭酸水素ナトリウム

ベーキングパウダー炭酸水素ナトリウム賛成ピロリン酸性ナトリウム・d-酒石酸水素カリウム・ステアリン酸カルシウム・コーンスターチ

※アカン。「ピロリン」が気になって後の単語なにも入って来えへん。

要は、ベーキングパウダーの原型は重曹で、重曹にその他の成分を加えてさらに使いやすく改良したものが、ベーキングパウダー
※改良に一役買った「ピロリン」。

ベーキングパウダーは、重曹の「苦味」や「変色」をカヴァーして、お菓子作りに使いやすいようにしてくれてるんですね。
※ありがとう。ピロリン。
※d-酒石酸水素カリウムも頑張ってるで。
※↑早口言葉なん?

ほな!ほな!重曹は何のためにあるんや!

重曹のウィークポイントを全てカヴァーしてくれるベーキングパウダーがあるなら

重曹なんて必要無いじゃない!
※その前に「カヴァー」のとこさっきからめっさ気になる。

と思うなかれ。

こんな時、重曹が役立つ5選をご紹介します。

1. どら焼き等、焦がさずしっかり茶色くしたい時

2. カステラ等、生地を黄色く仕上げたい時

3. 柑橘類などのフルーツの皮のワックスを取りたい時
 ※重曹を溶かした水にフルーツを1分程度浸すとワックスが剥がれるよ。

4. あんこを作る時
 ※豆の皮が破れにくくなるよ。

5. 蒸しパンやお饅頭など、横に膨らませたいお菓子の時
 ※ベーキングパウダーは縦に、重曹は横に膨らむよ。

トータルすると、そんな事は稀。な時です。
※ゴメンて。

対してベーキングパウダーは

1. 色も香りも変えずに縦に膨らませたい時

以上。
※お菓子作りにおいてはその機能が必要な場合がほとんど説。

だから、稀な場合を除き、ベーキングパウダーがあればひとまず安泰。

と覚えておこう。

重曹とベーキングパウダーは代用しないようにしよう。

※「用」と「よう」のとこ。
※↑今晩ぐっすり眠れそうな程の達成感。

じゃあ重曹なくてもええかなー。

って思いがちじゃないですか。

どっこい、重曹ってめっちゃ安いんです。
※↑「どっこい」ってリアルで使う人初めて見た。

スーパーで70円前後で売ってます。
※箱入りで、しかも2袋に分かれて入ってる。
※箱と袋で60円ぐらい消費してそう。

だから、稀に重曹が必要な場面に遭遇したら、ケチって省略せず買ってください。
※せめて買ってあげてよ。

賞味期限も長いし、期限内に2〜3回は使えると思うので。
※ものすごくフワッとした見積もり。↑

ちなみに以前、重曹を使うケーキで、手持ちの重曹がなくて代わりにベーキングパウダーを使ったら

うまく膨らみませんでした。
※稀中の稀なパターンで失敗した時。

レシピに「重曹」と書いてある場合は、おとなしく重曹を使いましょう。
※ベーキングパウダーじゃなくて「重曹」って書かれてあるのには意味があるのだから。
※はい。すいませんでした。

もちろん、ベーキングパウダーの代わりに重曹を使うのも、お菓子の仕上がりが全くと言っていいほど変わってしまうので

やめておきましょう。
※おとなしく買いに行こう。

重曹とベーキングパウダーは、その違いを知って、それぞれ適切に使いましょう。

と言ったからには、具体的にそれぞれを同じ焼き菓子に使うどう違ってくるのか?は、後日調べておきます。

お楽しみに。
※この記事の閲覧数が多ければ。ね。
※誰も興味ないのに検証しても寂しいだけやん。
※お菓子研究家は寂しいと氏んじゃうんだよ。
※社会的にはもう氏んでいる。↑

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
material
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP