【レシピ】くるみと全粒粉とヌテラを使ったヘーゼルナッツクリームのケーキ。

recipe

「nutella」が好き過ぎて作ったケーキ。

nutella、してますか?
※↑今までで一番「セコム」に近い感動。

nutella(ヌテラ)」とは、イギリス生まれの、ヘーゼルナッツをベースにココアや砂糖を合わせたチョコレート風味の甘いスプレッド
※今度は「スプレッド」がわからない時。
※スプレッドとは、いわゆる「塗りもの」。
※バターとかクリームチーズとかチョコとか、色んなスプレッドがあるよ。
※キリが無いからこの辺で終わるよ。

これが好きでね。わたくし。
※めっちゃ美味しいんよ。
※パンに塗ったり、クラッカーに塗ったり塗らなかったり。
※塗れよ。↑

なんとかオリジナルのヌテラ系お菓子レシピが作れないかと思い
※「ヌテラ系」って何。

作ってみたパウンドケーキのレシピです。
※ちなみにヌテラを使ったその他のお菓子レシピはネットで調べればいっぱい出てくるよ。

ケーキはシンプルにくるみのケーキで、そこにヌテラのバタークリームをたっぷり乗せました。
※今、試食した時を思い出して半ニヤです。
※このヌテラバタークリームめっちゃ美味しかった。

シンプルとはいえひとひねり。全粒粉を混ぜて少し香ばしく仕上げてあります
※天才かよ。

ヌテラ好きさんも、今からヌテラデビューする方も、ぜひチャレンジしてみてください。
※You、デビューしちゃいなよ。

では、レッツ☆ヌテラリスト。

「くるみと全粒粉とヌテラを使ったヘーゼルナッツクリームのパウンドケーキ」のレシピ。

パウンド生地は基本のレシピに(薄力粉の)20%の全粒粉とくるみを混ぜただけです。
※ここまでは「屁」です。

ヘーゼルナッツのバタークリームは、ヌテラとカスタードっぽいやつとバターを混ぜて作ります。
※ここはちょっとだけめんどい。
※けどめっちゃ美味しい。
※二択。

材料(18cmパウンド型 1台分)

☆ケーキ

  • バター・・・100g
  • ブラウンシュガー・・・80g
  • 卵・・・100g
  • 薄力粉・・・80g
    ※今回はエクリチュールを使用。
  • 全粒粉・・・20g
  • ベーキングパウダー・・・3g
  • くるみ(素焼き)・・・50g
  • 牛乳・・・大さじ1

☆バタークリーム

  • バター・・・100g
  • ヌテラ・・・50g
  • 牛乳・・・80ml
  • 卵黄・・・1個
  • グラニュー糖・・・10g

下準備

・バターと卵は室温に戻しておく。

・くるみはだいぶ粗めのみじん切りにしておく。

・全粒粉、薄力粉、ベーキングパウダーは合わせて軽く混ぜておく。

・オーブンの余熱は170℃に設定しておく。

・ヌテラを計るフリしてこっそり食べちゃう。
 ※食べ過ぎ注意。
 ※マジ止まらん。
 ※↑妖怪ヌテラ。

【手順】

ケーキ生地を作る。
室温に戻したケーキ用バターにブラウンシュガーを加え、白っぽくなるまで撹拌する。

ケーキ用卵を2〜3回に分け加え、その都度よく乳化するまで撹拌する。

粉類をふるいながら加え、サックり混ぜる。
粉気が2割程度になるまで混ぜたら、くるみと牛乳を加え、粉気がなくなってツヤが出るまで混ぜる。

※どこまでがくるみでどこからが生地かわからない時。
※→どっちでもええ。

型紙を敷いた型に詰めて船形にならしたら、170℃のオーブンで40分〜45分焼成する。
焼けたら粗熱を取って、ラップに包んで一晩置く。

※今日こそ、今日こそ一晩置く工程は無いと思ったのに。
※→あるで。絶対あるで。

翌日・・・
 ※↑マンガか。

カスタードクリームっぽいやつを作る。
室温に戻したバターを、事前にふんわりするまで撹拌しておく。
小さめの鍋かフライパンに牛乳を入れ、沸騰直前まで温める。
火からおろしたら粗熱を取る。

ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて混ぜ、温めた牛乳を加え混ぜる。
※アッツアツは入れないでね。

⑥を鍋に戻して、混ぜながら火にかける。
弱火でとろみが着くまで加熱する。

※お砂糖が少ないのと薄力粉を入れてないので通常のカスタードよりモロモロします。
※やってみて気づいたんやけどね。
※スクランブルエッグかよ。
※まぁでも日々勉強。
※結果美味しかったのでモーマンタイ。
※モロモロになりたくない方は大さじ1杯程度の薄力粉を加えよう。

火からおろしたら、温かいうちにヌテラを混ぜる。

※この時点で食べてみて。もう美味しいから。

ふんわりさせたバターに、⑧を3回に分け加え、その都度よく撹拌する。

これでヌテラバタークリームの出来上がり。
このレシピだけでなく、その他のお菓子のトッピングクリームにも使えます。

※これでダックワーズとか作ったら美味しそう。

冷ましておいたケーキに、たっぷり⑨を盛ったら出来上がり。
※塗ってる間、「多くない!?ねぇちょっと多くない!?」ってなるけど大丈夫。
※実際食べたら盛って良かった。って思うぐらいちょうどいいから。
※kinakoを信じて。がんば。

※私は最後にパレットナイフで「ペッペっぺ!」としましたが、そこは好きにデザインして。

ヌテラバタークリームをディップして食べる幸せ。

くるみと全粒粉の香ばしさ、ヘーゼルナッツクリームの香り、パサつきがちな全粒粉生地を補うバタークリームのなめらかさ

全部が美味しい。
※俺天才シリーズ。

ケーキをフォークでカットしたら、クリームをディップして食べましょう。
※幸せ。か。

ギュっと詰まった生地の中に時々くるみの食感があって、生地だけでも美味しい。
※でもクリームが美味しいからやっぱり乗せたい。

そのまま食べても美味しいヌテラを、天才級に美味しくアレンジしたい時に

ぜひ。

※ヌテラはネット他、輸入食材スーパーや大型スーパーでも売ってます。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
recipeパウンドケーキ
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP