【レシピ】濃厚抹茶のガトーショコラ。

recipe

ホワイトチョコで作る抹茶のガトーショコラ。

そもそも「ガトーショコラ」って何やねん。
※ブラウニーとかチョコレートケーキとどう違うねん。

という話ですが。
※冒頭から喧嘩腰。
※「喧嘩腰」が「楊貴妃」に見えた時。
※→眼科行こ。

ガトーショコラとは、フランス語で「焼いたチョコレート菓子」という意味だそうで
※ザックリしてんな。おい。

本来は焼いて作ったチョコレート菓子全般を指します
※チョコレート菓子全般「ガトーショコラ」だった時。
※思ってもなかった真実に軽くパニックになる時。

とはいえ日本では、「チョコレートを生地に混ぜ込んで焼いたケーキ」がガトーショコラと呼ばれています。
※→ちょっとホっとしたザ・日本人。

個人的には「チョコレートを生地に混ぜ込んでギュ。ってした感じのケーキ。」と思っています。
※思っとけ。

そんな見解はどうでもいいんです。
※ええんかい。

ガトーショコラは比較的簡単で失敗も少ないので、初心者の方でも作った事がある人も多いかと思います。
※知らんけど。

でもアレでしょ?それって黒いやつでしょ?
※茶色いチョコレートを生地に混ぜ込んでギュ。ってした感じのケーキでしょ?

今回はそれじゃないんですよ。
※「ガトーショコラ」の定義どこ行ったん。

なんですよ。

チョコレートなのに緑とはこれいかに。

ズバリ、ホワイトチョコと抹茶使ってます
※ズバリの割に結果しょーもなかった時。

つまり、正確には「抹茶とホワイトチョコのガトーショコラ」です。
※相性抜群ですものね。あの二人。

味も食感も、黒いやつとはまた違ったガトーショコラです。

黒いやつしか作った事ない方は、ぜひ参考にしてみてください。
※「黒いやつ」呼ばわりやめて。

では、レッツ☆緑のやつ。
※範囲広過ぎるやろ。

濃厚抹茶のガトーショコラのレシピ。

今回は抹茶濃厚めで作ってます。

お好みで、3g程度なら増やしたり減らしたりしてもOKですよ。
※抹茶の支配人。か。

材料(15cm 底取デコ型 1台分)

  • ホワイトチョコ・・・80g
  • 無塩バター・・・80g
  • 卵黄・・・L2個分
  • 卵白・・・L2個分
  • ブラウンシュガー・・・60g
  • 薄力粉・・・35g
  • 抹茶・・・7g
  • 抹茶リキュール・・・大さじ1
    ※なくても可。

※抹茶パウダーと抹茶リキュールのブラックホール化。

下準備

・型に型紙を敷いておく。

・ホワイトチョコは溶けやすいように細かく刻んでおく。

・薄力粉と抹茶を合わせて軽く混ぜておく。

・オーブンの予熱は170℃に設定しておく。

・小さく「ホワイトチョコと抹茶のマリアージュ。」と囁く。
 ※囁き女将。か。
 ※なくても可。
 ※でしょうね。

【手順】

ホワイトチョコとバターをボウルに入れて、湯せんで溶かす。
※眼力で溶かせる方はそれでもええよ。
※↑何の特殊能力。

①に卵黄をひと玉ずつ加えてその都度なじむまでよく混ぜる。
※卵黄を「ひと玉」と呼ぶ可愛さ。
※誰が喜ぶん。↑

②に抹茶リキュールを加え混ぜる。
※すごいドブ色になるけど大丈夫。ドブではない。
※そらな。

別のボウルに卵白を入れ撹拌し、砂糖を3回に分け加えてメレンゲを作る。
最後はきめ細かい角の立ったなめらかなメレンゲにする。
角の先っちょが少しお辞儀する程度がベスト。

※「ベスト」は「チョッキ」の方とちゃうよ。

※これまたドブ色になったけど、ドブではない。
※そらな。
※もはや逆にドブを求め始めてるけどな。

できたメレンゲを、③の卵チョコボウルにひとすくい入れて、なじむまで混ぜる。
※チョコボール。みたいに言う。

※この画像は正直要らんけど、なんだか芸術的美しさがあったので載せました。
※無意味な感性。↑

⑤に合わせておいた粉類をふるいながら加え、粉気がなくなるまで混ぜる。

残りのメレンゲのボウルに⑥を加え、ゴムベラに持ち替えてさっくり混ぜる。
泡を潰さないように手早く馴れ馴れしく混ぜましょう。

※「馴れ馴れしく」ムっズ。

※芸術的美しさ、再び。
※待受にしたい画像No.1。

生地とメレンゲが混ざりきったらすぐに手を止め、型紙を敷いた型に流す。

表面を軽く平らにならしたら、型を持ち上げて調子に乗せ、台に落として型の中の空気を抜く。
※↑その「持ち上げる」は意味が違うと思う。

余熱しておいた170℃のオーブンで40分焼成したら、粗熱を取って冷蔵庫で一晩冷やす。

型から外して溶けない粉糖をふったら出来上がり。

※ほら。「ギュ」ってなってるやん。ギュ。って。

しっとり濃厚、抹茶のガトーショコラ。

ガトーショコラのいいところは、その“しっとり”感
※パサパサ嫌いさんに朗報です。

スポンジケーキをギュ。っと圧縮したような
※「ギュ。」推しがスゴい。

ガトーショコラ独特のどっしり重めのしっとり感。
※ガトーショコラはこうでなくっちゃ。

同じ抹茶ケーキでも、抹茶パウンドや抹茶シフォンとはまた違った美味しさ。
※そら違うから名前も違うんやろう。

抹茶好きにはたまらん一品です。
※抹茶ラテと合わせて抹茶まみれになればいい。

ホワイトチョコと抹茶に変えただけで、黒いやつとはまた全然違うガトーショコラに仕上がります。
※じゃあコレは何なのか問題。

本当に簡単なので、初心者抹茶の方にもぜひ。
※「初心者抹茶」という新しい人種。

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
recipeその他
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP