【レシピ】ラムが香る、しっとりラムレーズンのパウンドケーキ。

recipe

洋酒が効いたケーキの定番。ラムレーズンはやっぱり強い。

久しぶりに焼きましたよね。コレ。
※どれよ。

ラムレーズンケーキ。

先日仕込んだラムレーズンはこれのため。

仕込んでる時からもう美味しいもの。
※食べそうになる。
※でも実際つまみ食いしたらラムが直過ぎて「おぅっ。」てなる。
※下戸。↑

それがケーキになったら、食べんでもわかる美味しいやつやん。
※食べるけど。
※食べて「美味しい!」て言うけど。

割とパウンドケーキを焼き始めた頃に多く焼いていた印象のこのケーキ。
※その頃はラム漬けレーズンを買ってたよ。
※今では手作りだよ。
※大人になったよね。
※↑買ってた頃も大人やで。

ラムレーズンとラム酒を混ぜるだけなので、初心者にもおすすめ。
※それを言うなら大体のケーキ混ぜるだけやけどな。

そして、味がプロっぽい。
※もれなく「お店のやつみた~い♡」がもらえます。

それからしっとり感もサイコー。
※水無しでもイケるけど水無しで普通食べへんやろ。

あらためて食べてみてめっちゃ美味しかったので、商品化しようと考えています。
※なのにレシピを公開する破天荒さ。

ちなみに、前回試したシリコーンの型で作ったので、形が『どすこい形』です。

それをも凌駕する美味しさです。

ラムレーズン好きには、絶対押さえていただきたい一品です。

では、レッツラム☆レーズン。
※『・』の代わりに『☆』を使うパターン。
※ダイヤモンド☆ユカイのシステム。

ラムレーズンパウンドケーキのレシピ。

まずは基本のパウンドケーキ(カトル・カール)のレシピをチェックしてみてください。

このレシピを基本としています。

今回はレーズンの甘味が加わるので、トレハロースは省いています。
※今回はトレハりません。
※「トレハる」とか「トレハらない」とか無いから。

手順はラムレーズンを加えるところとラム酒を加えるところとが変わっています。

材料(18cmパウンド型1本分)※今回はシリコーン製のどすこい形です。

  • 無塩バター・・・100g
  • ブラウンシュガー・・・80g
  • 卵・・・100g
  • ラムレーズン・・・30g
  • 薄力粉・・・80g
  • アーモンドプードル・・・20g
  • ベーキングパウダー・・・3g
  • ラム酒・・・5ml
  • 仕上用ラム酒・・・20ml

下準備

バターと卵は室温に戻しておく
・薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーは合わせて軽く混ぜておく
・型に型紙をセットしておく

※今回はシリコーン型なので敷いておりません。
※ツルっと取れるので。
※その代わり横に『バイ~ン☆』現象が起こります
・『バイ~ン☆』となっても、「あ、はいはい。バイ~ンね。」と軽くあしらうぐらいの動じない強い心を持つ

【手順】

室温に戻したバターにブラウンシュガーを加え、白っぽくなるまで撹拌する。

※お馴染みの画像ですが使い回しではありません。
※毎回全身全霊で撮っています。
※↑逆に迷惑。

➀に卵を3~4回に分け加えその都度なめらかになじむまで撹拌する。

※これは使い回しです。
※なんでやねん。必死で撮ってるわ。

ラムレーズンと粉類を大さじ1杯程度を加え、低速でまんべんなく混ざる程度に撹拌する。
※粉を一緒に入れないと分離しやすいので注意。

※これはさすがに使い回しがきかんやろう。

合わせておいた粉類をふるいながら入れ、ゴムベラですくうように混ぜる。
粉気が2割程度に残った状態でラム酒を加えて再び混ぜきる。

粉気がなくなって生地にツヤが出たら型に入れ、型を軽く持ち上げて台にトントン落として空気を抜く。
※今回はシリコーン型なので「トントン」ではなく「バインバイン」です。
※この世で一番要らん報告。↑

生地を舟形にならしたら170℃のオーブンで40~45分焼成する。
※途中焼き色がつき過ぎる場合はアルミホイルを被せて調整してください。w
※いや今笑うとこちゃうやろ。

※この後、この人、横にも膨らみます。
※今は本人も気付いていません。

焼成し終わったらすぐ形から外して、熱々のうちに仕上げ用のラム酒を底以外の全面に塗る。

※「バイ~ン☆」というより「もいんもいん」に見えてきた。
※どっちも何ソレ。↑

※画像からは伝われへんけど実は塗りながら「え。」てなってる。
※この形「え。」てなってる。

粗熱が取れたらまだほの温かいうちにラップで包み、一晩おく。
※その間に横膨らみのショックから立ち直っておく。

バターが馴染んでしっとり美味しいラムレーズンケーキの出来上がり☆

※少しでも痩せて見えるような角度を必死で探して撮ってます。
※おばちゃんが写真撮る時ちょっと体斜めにするのと同じシステム。

地味だけど大人気。王道のラムレーズンケーキ。

※大丈夫。あなたの目がオカシイんじゃなくて実際の形がオカシイだけだから。

しっとりしてて、ラムレーズン好きには本当にたまらない逸品。

アイスなんか添えちゃって。
※バカやってら。
※でもホント、バカみたいに美味い。

私はやっぱり、地味だけどこんな焼き菓子が好きだなー
※棒読み。↑
※心を込めなさい心を。

と思いながら、自宅でもう一切れ食べようと思って、残った6切れほどを実家に持って帰ったところ

翌日には消えてなくなっていました。
※ラムレーズンケーキって瞬間移動とかするんでしたっけ?

そのぐらい人気のケーキ。
※もう一切れ食べたかったな・・・。
※↑作ったらええやん。
※次は金属の型で。w

パウンドケーキ初心者の方、はたまた色々作り過ぎて何が正解かわからなくなっている方
※わかるで。
※そういう時期一回来るから。w

ぜひ、シンプルだけどやっぱり美味しい。と思えるこのラムレーズンケーキを

ぜひ作ってみてください☆

製菓材料はcotta ←で全部揃います☆

CUIRE  ONLINE SHOP
カテゴリー
recipe
スポンサーリンク
CUIRE 焼き菓子研究所

PAGE TOP